お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【新大阪駅のお土産】プリングルズのポテトチップス(たこ焼き味)のカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

プリングルズと言ったらポテトチップスですよね。実はポテトチップスではなくビスケットである。というお話もあるみたいですが、どう見てもポテトチップスですね。

今回紹介するのはプリングルズのマヨ感たっぷり!たこ焼き味です。たこ焼きとお菓子の相性は絶対に良いと思うので、これは期待したいと思います。

プリングルズのポテトチップス(たこ焼き味)について

ここでは、プリングルズのポテトチップス(たこ焼き味)の賞味期限や保存方法、カロリーやたんぱく質などの数値についてテーブルで詳しくまとめておきます。

名称 ポテトチップス
品名 Pringles マヨ感たっぷり!たこ焼き味 
価格 ¥648
原材料名 ポテトフレーク(遺伝子組み換えでない)、植物油、小麦でん粉
調味粉、(マルトデキストリン、砂糖、食塩、酵母エキスパウダー、
ビネガーパウダー、パセリフレーク、植物油)、米粉
マルトデキストリン、ぶどう糖/乳化剤調味料(アミノ酸等)、香料 
内容量 159g(53g×3缶)
賞味期限 約11か月(商品購入が12月22日で賞味期限が翌年の11月) 
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する 
原産国名 マレーシア
輸入者 日本ケロッグ合同会社
東京都港区港南2-16-4
品川グランドセントラルタワー 
栄養成分表示
(1缶53g当たり)
熱量 281kcal
たんぱく質 3.0g
脂質 16.1g
炭水化物 31.3g
食塩相当量 0.3~1.1g

プリングルズのポテトチップス(たこ焼き味)の開封と食べた感想

ここからは、プリングルズのポテトチップス(たこ焼き味)の開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これがプリングルズのポテトチップス(たこ焼き味)の外箱。中が見えるようになっていますね。

画像では少し見づらいかもしれませんが、箱の色は金色です。他のプリングルズにはない特別感を味わうことが出来ましたよ。

裏面には賞味期限や保存方法、カロリーやたんぱく質などの数値が載っていました。プリングルズのポテトチップス(たこ焼き味)の賞味期限は約11か月。

めっちゃくちゃ長いですね。普段ポテトチップスの賞味期限は確認しないのですが、ポテトチップスは賞味期限が長いんでしょうかね?

箱を開けるところは透明のテープでとまっている(左右に2か所あります)のでこれを剥がして箱を開けていきます。

箱を開封して中に入っているプリングスの筒状の箱を取り出してみました。上の画像のものが3つ入っていました。

少し回していくと、こちらの筒状の箱にもカロリーやたんぱく質などの表示がありました。賞味期限は外箱で確認するしかないみたいです。

ここからは、普通のプリングルズと同じように筒状の箱の上にある透明のフタを外していきます。

透明のフタを外したら赤い紙をめくっていきます。

ようやくたこ焼味のプリングルズが見えてきましたね!

ということで実際にいくつか取り出して食べてみました。

当たり前ですがたこ焼きの味がしっかり感じ取れました。マヨネーズと紅しょうがの味が特に強調されている印象でしたね。とにかく味がとても濃いので、うす味が好きな人はちょっとしつこく感じてしまうかもしません。

それでも、たこ焼きの味はやっぱり魅力的ですし、プリングルズ独特のパリパリっとした食感がとても良かったです。

限定じゃなくて関東とかでも販売したら普通に売れるんだろうな。とは思いますが、たこ焼き=関西。みたいなイメージが強いので、結局このままの売り方が一番良さそうです。

また機会があれば是非食べたいですね。関西に行ったらついでにセブンイレブンとかに立ち寄って購入したいくらいです。

通販サイトで購入することが出来る

関西限定の味と言えど、プリングスは有名なお菓子なのでどこでも販売されているだろ。と思ったら、Yahoo!ショッピングくらいでしか確認することが出来ませんでしたね。

私が確認した時は、楽天市場やAmazonでは販売されていませんでした。関西に行けば新大阪駅のセブンイレブン(中央口店)でも販売されているレベルなのに…。

Yahoo!ショッピング

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(4.0)
しょっぱさ
(2.0)
外箱のデザイン
(4.0)
おすすめ度
(4.0)

この手のものは食べる前から絶対に美味しいという確信をもっています。私はポテトチップスが大好きで、うす塩もコンソメものり塩もガーリックも何でもいけちゃいます。

私と同じようにポテトチップスが大好きで毎日食べても飽きない。というくらいの人であれば、このたこ焼き味も絶対に美味しく感じると思います。

逆にポテトチップスよりじゃがりこが好きかも。とか甘いものの方が好き。という人のお口には合わないかもですね。

と言っても、ポテトチップスが苦手でもたこ焼きが苦手って人はあまりいないと思うので、大多数の人が美味しく食べれるお菓子なんじゃないかな?と思いました。

お値段だけがネックですね。この大きさが3つで648円はなかなか手が出せません。せめて500円くらいなら…。

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す