お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【お土産】京都北山マールブランシュの京サブレ 秋のカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

今回の記事では、京都北山 マールブランシュで購入出来る京サブレ 秋のカロリー、賞味期限、食べた感想などを紹介していくよ。

普通に京サブレと違い秋限定の2種類のサブレが同梱されている。

京サブレ 秋について

全部で5種類あるため、共通事項を除く商品名、原材料、保存方法は別々にまとめていくね。カロリーに関してはパッケージにも公式サイトにも記載がなかったから諦めてください。

ちなみに賞味期限は上の画像のように5つのお菓子で結構バラバラ。と言っても、最短と最長で4日くらいしか違いがないから余裕を持って最短で考えておけば良いと思う。

名称 洋菓子
賞味期限 出荷日より15日以上
製造者 (株)ロマンライフRMK 〒607-8134
京都市山科区大塚北構町30番地
TEL:0120-139-399 マールブランシュ
商品名  京サブレ(カボチャ×ホワイトチョコレート)
原材料名 小麦粉、バター、パウダー、植物油脂、全粉乳、ココアバター
かぼちゃソース、乳糖、脱脂粉乳、カロチン色素、香料、乳化剤(大豆由来) 
保存方法 直射日光を避けて28℃以下で保存する
商品名 京サブレ(苺×ホワイトチョコレート)
原材料名 小麦粉、バター、砂糖、アーモンドパウダー、植物油脂、全粉乳
苺濃縮シロップ、ココアバター、苺ピューレ(苺転化糖シロップ)
乳糖、脱脂粉乳、乳化剤(大豆由来)、酸味料、香料、着色料(赤102、カラメル)
保存方法 直射日光を避けて28℃以下で保存する
商品名 京サブレ(抹茶×ミルクチョコレート)
原材料名 バター、小麦粉、砂糖、アーモンドパウダー、植物油脂
全粉乳、抹茶、カカオマス、ココアバター、脱脂粉乳
クリームパウダー、乳化剤(大豆由来)、香料
保存方法 直射日光を避けて28℃以下で保存する
商品名 京サブレ(栗×ミルクチョコレート)
原材料名 小麦粉、バター、砂糖、栗、アーモンドパウダー、植物油脂
全粉乳、グルコースシロップ、カカオマス、ココアバター、脱脂粉乳
クリームパウダー、香料、乳化剤(大豆由来) 
保存方法 直射日光を避けて28℃以下で保存する
商品名 京サブレ(プレーン×和三盆糖)
原材料名 小麦粉、バター、砂糖、アーモンドパウダー、和三盆糖
コーンスターチ、膨張剤、乳化剤、増粘剤(グァーガム)
甘味料(ステビア)
保存方法 直射日光や高温多湿を避けて常温で保存する
カボチャ×ホワイトチョコレート(秋限定) ほくほくと煮たカボチャのような甘みの生地にホワイトチョコレート。
栗×ミルクチョコレート(秋限定) 洋栗の味と香りを生かしてさっくりと焼き上げました。
苺×ホワイトチョコレート 苺感たっぷりのさくほろ生地、ホワイトチョコの甘みが好相性。
抹茶×ミルクチョコレート チョコレートの甘みが、宇治のお濃茶と有機抹茶の味わいを際立たす。
プレーン×和三盆糖 バターの香りと、和三盆糖の上品な甘み。

お土産の開封と食べた感想

ここからは実際に京サブレ 秋の開封と食べていく様子を紹介していくよ。

パッケージはとっても可愛らしい。子供ウケ抜群だね。お菓子を食べ終わった後にも何か収納するのに使えそう。

右の子の名前がMARRON(栗)、左の子の名前がPUMPKIN(かぼちゃ)らしい。

側面の京の文字が輝いている。

これのおかげで何となく高級があるように見える。金色なんだけど何気なく使っているから下品な感じではないんだよね。

上の画像のように上に引く感じで開けていく。一瞬どこから開けたらいいのか迷ってしまった。

箱を開けるとAUTUMN HARVEST FESTIVALの文字。PUMPKINとMARRONもまた顔を見せてくる。そしてお菓子の姿はまだ見えない。

さらに開けていく。

またまたPUMPKINとMARRONが。しつこいけど可愛らしいから許す。

しかも毎回デザインが違うんだよね。今回はお菓子を持ってる。さっきのは両手を上げてはしゃいでいる子供のようだった。

ようやくお菓子が見れるね。この白い包み紙をめくると下にお菓子があると思うとワクワクしてくる。

京サブレの説明書きが入ってる。

これが表面。

中のページには全5種類の京サブレの説明が載っている。

5種類といったけど普段は3種類。今は秋限定で栗×ミルクチョコレートとカボチャ×ホワイトチョコレートが追加されている。

全部食べたいところなんだけど、全部食べたらお腹がいっぱいになっちゃうから、今回は秋限定の栗×チョコレートとカボチャ×ホワイトチョコレートを食べてみたよ。

感想なんだけど、自分がカボチャがあまり好きじゃないってこともあって正直微妙だった。栗×チョコレートに関しても何かパッとしない感じ。まずくはないんだけど特別美味しい!素晴らしい!とはならない。

うんうん。普通のお菓子ね。って感じだね。

カボチャが好きな人ならもう少し美味しく感じれたのかな?後ミルクとかチョコレートが中心部分にしかないのは物足りないね。

他のシリーズみたく半分ずつに分けるとか、真ん中に挟むのとか範囲を広げるのはダメだったんだろうか。

公式のネット通販で購入出来る

今回紹介した マールブランシュの京サブレ 秋は、公式の通販サイトからも購入出来る。自分も実際に京都に足を運ぶことが出来ないからネットから取り寄せたからね。

ネット、FAXからの注文は24時間受け付けており、電話からの注文も日曜日、定休日を除く9時~18時の間であれば受け付けている。

ただし、国内のみの発送で海外のへの発送は行っていない。

支払い方法の種類
代金引換 銀行振込 クレジットカード決済

京都 北山
マールブランシュの公式サイト

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(2.0)
甘さ
(2.0)
外箱のデザイン
(5.0)
おすすめ度
(3.0)

ごめんなさい。

今回ばかりは褒めるところがあまり見つからなかった。さっきも言ったようにまずくはない。けど美味しいともならない。普通にお菓子って感じなんだよね。

でも、かぼちゃとか栗の味が好き!って人なら美味しく味わうことが出来るかも。5種類の味を楽しめるのは面白い。

見ていて楽しくなるし箱を開ける時も凄いワクワクした。というか箱を開けてる時が一番幸せだった。

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す