お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【羽田空港第1旅客ターミナルのお土産】三方六の小割のカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!Mayakonです。なぜかこの時間になってもお腹が空いてこないのは最近油物を立て続けに食べすぎたせいでしょうか。今日は一食+お土産で終わりそうな予感。

そして、今回紹介するのは三方六の小割というお土産です。こちらは羽田空港第1旅客ターミナル内のフライトショップで購入しました。JAL国内線ファーストクラスにも採用されているお菓子とのことで実力派ですね。

本当はもう少し間を置いてからじっくり食べたかったのですが、賞味期限が明後日の1月23日に迫ってきているので優先して紹介しないといけなくなりました。

三方六の小割について

ここでは、三方六の小割の賞味期限や保存方法などについてテーブルで詳しくまとめておきます。残念ながら、カロリーやたんぱく質などの数値は公表されていませんでした。

名称 菓子
品名 三方六の小割 
価格 ・¥600(5本入り)
・¥1,200(10本入り)
・¥2,160(18本入り)
原材料名 鶏卵(北海道産)、砂糖(北海道産)、小麦粉(北海道産)
バター(北海道産)植物油脂、水あめ、洋酒、全粉乳、ココアバター
カカオマス、乳化剤(大豆由来)、膨張剤、香料(オレンジ由来)
内容量 5~18本
賞味期限 約1週間(商品購入が1月15日で賞味期限が1月23日) 
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する
販売者 (株)柳月KK
北海道帯広市大通南8丁目15
TEL:0120-25-5566 

三方六の小割の開封と食べた感想

ここからは、三方六の小割の開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

こちらが三方六の小割の外箱。

包装紙などはなくこの状態で商品が販売されていました。左上には、JAL国内線ファーストクラスで採用されたことを証明する金色のシールが貼ってありました。

ファーストクラスのお菓子と聞いただけでなぜか欲しくなっちゃいますよね。普通はファーストもビジネスも乗らずにエコノミーばかりだと思いますし、憧れますよね。

裏面には賞味期限や保存方法などの詳細が載っていました。三方六の小割の賞味期限は約8日。ただし、公式では21日との記載がありました。買う場所、買うタイミングによって大きく違ってくるみたいですね。流石に8日と21日は違いすぎると思いますが。

側面に透明のシールが貼ってあるのでこれを剥がして箱を開封していきます。

箱を開けるとプラスチック製のナイフと三方六の小割が入っていました。見た感じこのナイフを使わなくても十分食べていけそうなので今回は使わないことにします。

袋を手に取ってみました。この袋には三方六の小割の賞味期限などが載っていますので、外箱を捨ててしまっても何ら問題ありません。

袋を開けると三方六の小割がプラスチック製の容器に入っていました。

ということで実際に食べてみましたよ。

以前食べたJALファーストクラスで採用されていたたわわは残念な結果になってしまいましたので、ファーストクラスのお菓子と言ってもあまり期待しない方が良いのかな?と思っていましたが、この三方六の小割に関してはめちゃめちゃ美味しかったです!

外側の生地はほどよくカリカリとしており、中の生地はとてもしっとりとしていてこの組み合わせが抜群に良かったです。味もそうなのですが食感が完璧すぎますね。

食べ物は味だけでなく食感や視覚でも味わうものですよね。今回はその3つ全てが完璧に近く私個人としては文句の付け所がありませんでした。

それとサイズが程よい大きさなので、手軽に食べれるのも良かったです。

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介した三方六の小割は、羽田空港まで足を運ばなくても、販売元である柳月(りゅうげつ)のオンラインショップや、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの通販サイトからお取り寄せすることが可能です。

賞味期限を重要視している方であれば、羽田空港で購入するよりオンラインショップからお取り寄せした方が良いかもしれません。

本来三方六の小割は賞味期限が21日あるのですが、私が購入したものは8日しかなかったので、もしかしたらずっと売れ残っていたのかもしれませんね。

柳月のオンラインショップ

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(4.0)
甘さ
(2.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(4.0)

ここ一か月くらいに食べたお土産の中では一番美味しかったです!

見た目からも強い甘さは感じられませんが、その見た目以上に甘さが控えめで、だからといって甘さが全く感じ取れない訳でもなくとても食べやすい甘さでした。

外側のチョコ?の部分はほどよくカリカリっとしており、中の生地はバームクーヘンのような上品な生地でとてもしっとりとしていました。パサパサ感やボロボロとした感じは全くといっていいほどありませんでした。とても食べやすいです。

付属でプラスチック製のナイフのようなものもありますが、こちらを使わずにそのまま手掴みで食べても手がベトベトになることもなく何ら問題なかったですよ。

今回はあまりの美味しさに一気に食べてしまったので試せませんでしたが、ケーキのようなお菓子なので冷やしてから食べても美味しいかな?と思いました。

と思ったら、箱の側面に冷蔵庫保管するとバター脂肪分が固まって食感が悪くなる場合があるとのことなので、25℃以下の涼しい場所で保存するのが無難ですね。

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す