お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【奈良のお土産】鹿ふんじゃったいちご餅のカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

これまたネーミングセンスが爆発しているお土産ですね!猫ふんじゃったではなく鹿ふんじゃったですか。

私はこういう遊び心があるネーミングは嫌いじゃないです。とても小さな箱なので驚きはしないのですが、それにしても270円という値段は安いですね。

まだ中身を見てないのでこの安さには何か理由があるかもしれません…。早速紹介していきますね!

鹿ふんじゃったいちご餅について

ここでは、鹿ふんじゃったいちご餅の賞味期限や保存方法などについてテーブルで詳しくまとめておきます。残念ながら、カロリーやたんぱく質などの数値は公表されていませんでした。

名称 餅菓子 
品名 鹿ふんじゃったいちご餅 
価格 ¥270
原材料名 水飴、還元水飴、植物油脂、砂糖、餅粉、マルトース
米粉、卵白、いちご、ソルビトール、着色料(黄4、赤104、
赤106、赤102)、乳化剤、増粘剤(加工澱粉、増粘多糖類)
香料、糊料(カラーギーナン)、酸味料
(原材料の一部に卵、乳、オレンジを含む)
内容量  10ヶ入
賞味期限 約2か月(商品到着が11月18日で賞味期限が翌年の1月30日) 
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する 
販売者 (株)松鳥
奈良県奈良市南肘塚49-3
TEL:0742-20-6556 

鹿ふんじゃったいちご餅の開封と食べた感想

ここからは、鹿ふんじゃったいちご餅の開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これが鹿ふんじゃったいちご餅の外箱。包装紙で覆われている状態です!

苺の写真がデカデカと載っていますが、よくよく下の方を見てみると、外は赤餅で中にいちごクリームと書いてあるので、この時点で餅の中に苺が入っていないことが分かりますね。というより、300円弱で10個入のいちご餅に全部苺が入っていたら逆に怖いですよね。

裏面には何かあった時用のフリーダイヤルが載っています。賞味期限や保存方法は側面に載っていました!

上の画像のように包装紙を剥がして中に入っている箱を取り出していきます。

真っ白な箱ですが、値段的に見た目に力を入れることが出来ないのは分かりきっていることなのでここはスルーします。

箱の中には透明の袋にいちご餅が入っていました。

透明の袋から苺餅を取り出してみました!私は実際にこのいちご餅を手掴みで食べたのですが、あまりおすすめ出来ない食べ方ですね。

というより、つまようじくらいは入れて置いて欲しかった。手に持って食べると餅の周りにある白い粉が付いてしまいますからね。

見た目は駄菓子っぽくて味も食べるまでは期待していなかったのですが、普通に美味しく食べれます!

中に入っている苺のクリームがほど良い甘さで自然と食べることに夢中になってしまうくらいでした。もちろん、食感はモチモチとしていてとても心地よかったです。

絶品という訳ではありませんが、値段のことを考えると頑張った方がなんじゃないかなって思いました。

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介した鹿ふんじゃったいちご餅は、Amazonや楽天市場で購入することが出来ます!Yahoo!ショッピングでは販売されていませんでした。

奈良のお土産が大量に欲しい!という人は、鹿屋がおすすめです。奈良のお土産を専門に扱っています。奈良のお土産に関しては右に出る者がいないです。通販から遠くのお土産がお取り寄せ出来る良い時代になりましたね♬

鹿屋

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(3.0)
甘さ
(2.0)
外箱のデザイン
(2.0)
おすすめ度
(3.0)

とてもシンプルなお土産ですが、300円弱という値段のことを考えると完成度は非常に高いな。と思いました。名前の通り非常にモチモチとした食感でしっかり苺の味も感じ取ることが出来ます!

ただ、苺という割には甘さは結構控えめですね。良く言えば何個でも食べていられるお菓子ですが、悪く言えばアクセントが足りないですね!

アクセントが足りないと言っても、一口で食べれるサイズなので、この記事を書いている最中にもずっと食べ続けていました。

そしてしまいには全部食べて切ってしまいました。これだけ短期間にお土産を丸々完食したのは初めてのことかもしれません。

ちなみに、包装紙には苺の写真がデカデカと載っていますが、実際には餅の中に苺は入っていません。入っているのは苺クリームだけです!なので、本物の苺の食感を味わいたい。という人には不向きのお土産ですね…。

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

前の記事

【奈良のお土産】吉野杉の年輪 豆腐ロールケーキのカロリー、賞味…

次の記事

【奈良のお土産】奈良にようこそのカロリー、賞味期限と食べた感想…