お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【奈良のお土産】しかまろくんワッフルクッキーのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

私の中でワッフルクッキーと言えば、東京チョコレートワッフルサンドのイメージが強いです!なぜなら、このサイトで記事を書き始めてから最初に食べたワッフルクッキーだからです。

見た目の美しさだけでなく味も本当に美味しくて大満足したお土産だったんですよね。今回食べるしかまろくんワッフルクッキーは、味より鹿を売り出すことをメインにしてそうだから、あまり期待出来なさそうな気がします…。

しかまろくんワッフルクッキーについて

ここでは、しかまろくんワッフルクッキーの賞味期限や保存方法などについてテーブルで詳しくまとめておきます。残念ながら、カロリーやたんぱく質などの数値は公表されていませんでした。

名称 菓子 
品名 しかまろくんワッフルクッキー 
価格  ¥594
内容量 18枚入(プレーン9枚、ココア9枚) 
賞味期限 約5か月(商品到着が11月18日で賞味期限が翌年の4月7日) 
保存方法  直射日光、高温多湿を避けて保存する
販売者 芳月堂 芳田 久嗣 SB
奈良県奈良市法蓮町738
TEL:0742-22-4657 
原材料名
プレーン 小麦粉、マーガリン、砂糖、乳糖を主要原料とする食品
カスタードクリーム、鶏卵、食塩、膨張剤、香料、着色料
(クチナシ、カロチン)、(原材料の一部に大豆を含む)
ココア 小麦粉、マーガリン、砂糖、カスタードクリーム、ココア
鶏卵、カカオペースト、食塩、膨張剤、香料、着色料
(クチナシ、カロチン)、(原材料の一部に大豆を含む)

しかまろくんワッフルクッキーの開封と食べた感想

ここからは、しかまろくんワッフルクッキーの開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これがしかまろくんワッフルクッキーの外箱。包装紙で覆われている状態です。

黄色を基調としたデザインでしかまろくんがにやついた表情で片手をあげてポーズを取っています。怪しすぎる!!。

裏面には賞味期限や保存方法が載っています。

包装紙をビリビリと破いて中に入っている箱を取り出していきます!

中の箱は真っ白なデザインでしかまろくんなどは一切描かれていません…。しかまろくんは包装紙だけの存在だったのかも。

箱を開けるとワッフルクッキーがプレーンとココアで半分ずつ入っているのが分かりますね。

1種類ずつ袋を手に取ってみました!

うーん…見事にしかまろくんが全く関係のない袋ですね…。その辺で売っているお菓子の詰め合わせに入っているようなデザインです。

袋から取り出してみました。ワッフルクッキー自体は見た目も綺麗ですし、味もしっかりと美味しいんですよね。

食感もほどよくサクサクとしていて丁寧に食べればお菓子の欠片がボロボロとこぼれてくることはありません。

でも、クッキーも袋も箱もしかまろくんと関係がなさすぎて、しまかろくんワッフルクッキーという名前はどこへいったのやら。という状態になってしまっています…。

これではただのワッフルクッキーですね。せめてワッフルクッキーを一面だけにして片方にしかまろくんをプリントするとか、もう少しメインのしかまろくんを前に押し出して欲しかったです。正直残念ですね。

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介したしかまろくんワッフルクッキーは、Amazon、Yahoo!ショッピング、楽天市場など誰もが良く知るサイトでは購入することが出来ません。

が、鹿屋という奈良のお土産を専門に扱っているサイトからお取り寄せすることが可能です!鹿屋は奈良のお土産をどこよりも多く取り扱っているので興味のある方は是非チェックしてみてください♬

鹿屋

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(3.0)
甘さ
(2.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

1つだけ言わせてください。しかまろくんワッフルクッキーという名前なのに鹿はどこに行ったのですか。

包装紙がしかまろくんなだけで、ワッフルクッキーは鹿の形をしてないし、それどころかクッキーが入っている袋は普通すぎますし、箱に至っては真っ白です…。包装紙を剥がしたらしかまろくんは一切関係なくなりますね。

クッキーの味は普通に美味しいんですが、奈良のお土産を名乗るならどこでも買えるようなただのクッキーではだめだと思います!

どうせキャラクターものだからクッキーが鹿の形をしているだけで、味は大して美味しくないんだろうな。と思っていたら、味は意外と美味しくてほとんど鹿に関係のないお土産で悲しくなりました。

味を全部捨てて鹿の形をしたクッキーだった方がまだ好感が持てますね。

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す