お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【京都のお土産】京・七味あられと京・五彩あられのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

今回の記事では、小倉山荘が販売している京・七味あられと京・五彩あられについて詳しく紹介していこうと思う。

元々1つずつ紹介しようと思ってたんだけど、この2つは似通っている点が多いため、どうせなら同時に紹介してしまおうってなりました。

京・七味あられと京・五彩あられについて

ここでは、京・七味あられと京・五彩あられの賞味期限、保存方法、カロリーなどをテーブルで詳しくまとめておく。

京・七味あられ
名称 米菓
価格 ¥540 
原材料名 もち米、醤油、砂糖、でん粉、分解物、七味唐辛子、唐辛子、加工でん粉
調味料(アミノ酸)、(原材料の一部に小麦、大豆、ごまを含む)
内容量 140g
賞味期限 約2か月(購入して届いたのが10月24日で賞味期限が12月30日) 
保存方法 直射日光、高温多湿の場所を避けて常温で保存する 
販売者 (株)小倉山荘 ON
〒617-0814 京都府長岡京市今里蓮ヶ糸45番地
TEL:075-951-1401 
京・五彩あられ
名称 菓子
価格 ¥540
原材料名 もち米、砂糖、落花生、小麦粉、寒梅粉、水飴、植物油脂
醤油、加工黒糖、でん粉分解物、食塩、抹茶、黒ごま、えび
生姜、青のり、昆布エキス、白こしょうパウダー、着色料(
紅麹、クチナシ、カラメル)、膨張剤、調味料(アミノ酸等)
(原材料の一部に大豆を含む)
内容量 140g
賞味期限 約2か月(購入して届いたのが10月24日で賞味期限が12月30日) 
保存方法 直射日光、高温多湿の場所を避けて常温で保存する 
販売者 (株)小倉山荘 ON
〒617-0814 京都府長岡京市今里蓮ヶ糸45番地
TEL:075-951-1401 
栄養成分表 100g当たり
京・七味あられ
エネルギー 377kcal
たんぱく質 8.3g 
脂質 0.2g 
炭水化物 85.4g 
ナトリウム 363mg 
食塩相当量 0.9g 
栄養成分表 100g当たり
京・五彩あられ
エネルギー 402kcal
たんぱく質 7.4g 
脂質 4.7g 
炭水化物 82.3g 
ナトリウム 143mg 
食塩相当量 0.4g 

お土産の開封と食べた感想

ここからは、京・七味あられと京・五彩あられの開封と実際に食べていく様子を紹介していくよ。

これが京・七味あられが入っている袋。表面に何か文字が書かれているけど読めないね。

こちらは五彩あられが入っている袋。

2つ比べてみると違うのは文字の色くらいかなと思ったけど、よくよく確認してみると袋の大きさが僅かに違うんだよね。

七味あられの方が五彩あられより小さめに設計されている。

恐らく五彩あられの方が1つ1つが軽いため、同じグラムにするとしたら量が多くなるよねって話だと思う。全く見当違いだったらごめんなさい。

裏面には賞味期限、保存方法、カロリーなどが記載されている。

袋を開けるには右上にある『ここからお切り下さい。』の部分からハサミで切る。綺麗さを重視しない人は手で切っても問題なし。

袋を開閉する場所はジップロック式になっておりしっかりと閉めれば中のお菓子が湿気ないようになっている。

そこら辺に売っているポテトチップスとかは一度開けたら閉めることが出来ないことを考えると、やっぱり拘ってるなって感じるよね。

七味あられは茶色のお菓子。

五彩あられは名前の通り様々な色のお菓子が入っている。

興味本位で綺麗に並べてみた。この画像だと七味あられと五彩あられが勢力争いをしている構図になっているけど別に仲が悪い訳じゃない。

実際に両方食べてみて自分の好みに合っているのは七味あられだなって思った。

七味あられは少し辛いくらいでお口にピリッと来るわけじゃないし、辛さが口に残ることもないからいくらでも食べてられる。

対する五彩あられは、1つ1つ色によって味が全く違うから沢山の味を楽しむことが出来る。甘いものもあれば少ししょっぱいものもある。(海老、サラダ、黒ごま、青のり、醤油、砂糖がけ、生姜、抹茶)

興味本位で一気に鷲掴みにして食べてみたら、色んな味が口の中で暴れて良く分からないことになった。

公式の通販サイトで購入することが出来る

今回紹介した京・七味あられと京・五彩あられは、どちらも小倉山荘の公式オンラインショップで購入することが出来るよ。

他にも販売しているサイトはあるんだけど、どうせなら公式サイトから購入した方が安心だよね?ってことで興味がある人は是非チェックしてみてね。

小倉山荘公式サイト

最後に

このお土産の評価(七味あられ)
美味しさ
(4.0)
甘さ
(1.0)
甘さ
(2.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(4.0)
このお土産の評価(五彩あられ)
美味しさ
(3.0)
甘さ
(2.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

好みの問題になってくるけど個人的には七味あられだね。辛すぎるのは得意じゃないけどピリッと来ない優しい辛さで凄く食べやすかった。

もちろん一気に食べたらそれなりに辛いと思うけど、1つ1つ食べる分には問題ない。

五彩あられは甘くないものだったら美味しく食べれたけど、甘いものは少し苦手だったね。

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す