お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【新大阪駅のお土産】お菓子(洋菓子と和菓子)のおすすめランキングを紹介します。

新大阪駅で購入出来るお土産を実際に食べたものだけランキング形式で紹介していきたいと思います。正確には、私が購入したのではなく知人に購入してもらったのですが、食べたのは全部私です。ランキングは低いものから順に紹介していきますので、お間違えないように注意してくださいね。初めに言っておきますが、たこ焼きものが多いです…。

※ごめんなさい。一部お菓子以外(551蓬莱の豚饅とか)のも混じってます。

くいだおれ太郎のボールチョコ

表面がとてもツルツルとしていて手で掴む際に落としやすいです。見た目のインパクトは凄いのですが、それだけでボールチョコ自体はそこまで美味しくはありません。大人用ではなく、子供用のお菓子って感じがしました。

たこ焼風味キャラメル

正直なところ、お世辞でも美味しいとは言えないものでした。見た目はコーヒーのようなコーラのような色合いをしていますが、風味も味もバッチリたこ焼味そのものです。

それは良いんですが、やはりたこ焼味とキャラメルの相性はとても悪かったです。大阪=たこ焼というイメージが強いからこういった味にしたのだと思いますが、無理やり感が否めないですね。1粒食べたらもう良いかなって感じでした。

このお土産の詳細(実際に食べました)
たこ焼風味キャラメルのカロリー、賞味期限と食べた感想

大阪プチバナナ胡麻と豆乳の体においしいスイーツ

胡麻と豆乳の体においしいというネーミングを見た時から、あまり味には期待していなかったのですが、想像通り本当に味には力を入れていないんだな。ということが分かりました。ただし、食感に関しては文句なしです。

しっとりとしていて包み込まれるような優しい食感です。この味だけで終わってしまうのが惜しいくらいですね。

おおさかシティーウォーク

カステラの表面にほんまや、すきやねん、ええねん、まいどの4種類の文字が刻印されています。カステラ生地ですが中には何も入っていないので、ほんのりとした甘さがするだけのお菓子です。アクセントになる味がないのが寂しいですね。

面白い恋人

今まで食べたゴーフレットの中では一番本格的な感じがしました。食感は相変わらずサクサクっとしていてシンプルなのですが、みたらしの味というのが新しいですね。チョコ味とかバニラ味とか無難な味のゴーフレットが多いですからね。

じゃガレット(関西だし醤油味)

可もなく不可もなくといったお菓子でした。サクサクっとした優しい食感はとても魅力的なのですが、肝心の味が薄すぎて私は一瞬くらいしか関西だし醤油の味を感じ取ることが出来ませんでした。食感は素晴らしいので後は味を頑張って欲しいです。

うまい棒の恋人

想像していたよりしっかりとしたお菓子で美味しかったです。ラスクとうまい棒が融合したような食感でした。ただ、18本で700円は高すぎるなって思いましたね。

普通のうまい棒が1本10円。お土産なのでこの2倍の価格にしても360円。さらにその倍くらいの価格ですからね。お土産と言えど流石にやりすぎかなって思います。

このお土産の詳細(実際に食べました)
うまい棒の恋人のカロリー、賞味期限と食べた感想

関西限定のぼんち揚

そこらで販売されている限定じゃないぼんち揚と何ら変わらないですね。

ぼんち揚自体はとても美味しく私自身も好きなのでそれは良いのですが、関西らしさは全くありませんでした。外箱とぼんち揚が入っている袋は一目で関西のお土産だと分かるものです。薄味なのでもう少しインパクトが欲しかったです。たこ焼き味とか。

このお土産の詳細(実際に食べました)
関西限定のぼんち揚のカロリー、賞味期限と食べた感想

神戸プリン

普通のプリン並みにぷるぷるとした感覚はありましたが、それ以上でもそれ以下でもなく見た目に特別感はなかったです。キャラメルの味で甘さをしっかり出してきていますが、それでも甘すぎるものが苦手私でも普通に美味しく食べることが出来ました。

この手のプリンによくある別途で調味料?などはありませんでした。

たこパティエ

たこ焼きの味が上手く再現されています。後はほんのりとした甘さがなければ最高だったんですけど、、お菓子である以上しょうがないことかもですね。

サクサクっとした食感とソースとマヨネーズの味が癖になります。程よいサイズなのでいくらでも食べてられますね。リピートしてまで食べたいとは思えませんしたが…。

まいど・ミルフィーユ・大阪

ホワイトは甘さ控えめで甘いのが苦手な人でも食べやすいように工夫がなされており、ミルクは本当に甘かったです。

私は甘いものがそんなに好きではないので、1つで十分すぎるくらいでしたね。それ以上はくどく感じます。このお菓子でしか味わえないサクサクっとした食感が魅力的でした。

ユーハイムのバウムクーヘン

しっとりとした甘さ控えめな美味しいバウムクーヘンでしたが、悪く言ってしまうと特徴があまりない面白みのない優等生タイプのバウムクーヘンとも言えます。

美味しいことには美味しいんですが、また食べたい!と思わせてくれる強い魅力が感じられないんですよね。その点が残念でした。

3位 プリングルズのポテトチップス(たこ焼き味)

食べる前から絶対に美味しい!と確認していました。その先入観もあり(?)、実際に食べてもそのイメージを全く損なうことがない美味しさでした。

たこ焼きということでかなり味が濃いのでうす味が好きな人はすぐに飽きてしまうか、くどい!と思ってしまうかもしれません…。

プリングルズが日本のために開発した関西限定のお菓子なので、興味がある方は是非是非購入してみてください。

2位 じゃがビー(たこ焼き味)

たこ焼きの味が思いの他強く感じ取れないのが残念ですが、全く感じ取れない訳ではないですし、サクサクっとしたじゃがビー独自の食感は健在でじゃがいもの味がとても美味しいです。通販サイトだと定価以上で販売されているところが多いので、実店舗に足を運んで購入することをおすすめします。

じゃがいも7、たこ焼き3くらいの割合だったのでこれが真逆になったらもっと美味しく食べれそうだなと思いました。

1位 551蓬莱の蒸しまんじゅう(豚饅)

正確には肉饅ではなく豚饅。

食べるまではどうせ知名度が高いだけで大して美味しくないんでしょ。と失礼なことを思っていましたが、ごめんなさい。素晴らしく美味しかったです。

文句の付けどころがなく、2個入だったのですが10個くらい一気に食べたい気分になりました。皮の厚みと中に入っているお肉が魅力的です。

最後に

一番美味しかったのは、知っている方も多いと思いますが551蓬莱の蒸しまんじゅうでした。私は肉饅が正直そこまで好きじゃなかったのですが、その常識がこの551の豚饅でひっくり返りました。こんなに美味しいものもあるんだなと。

これだけでも新大阪駅で販売されているお土産を食べたかいがありました。まあ、新大阪駅以外でも販売されているところは沢山ある訳ですけどね…。

また新大阪駅で販売されているお土産を食べましたら随時追加していきますのでよろしくお願いします♬

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す