お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【USJのお土産】スヌーピーのすぬーどるのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

今日の記事の締めはすぬーどると初めから決めていました。

絶対夜はお腹が空くだろうな。って思ってたので、それならカップラーメン代わりにすぬーどるが良いんじゃないかと。

ただ、私すぬーどるの実物を見たことがなくてどれくらいの量がなのか、どんな味なのか全く知らないのですよね。少なすぎたら空腹が満たせなくてちょいと困りますが、そうでないことを祈りながら紹介していきますね!

スヌーピーのすぬーどるについて

ここでは、スヌーピーのすぬーどるの賞味期限や保存方法、カロリーやたんぱく質などの数値についてテーブルで詳しくまとめておきます。

名称 即席カップめん
品名 すぬーどる
価格 ¥1,000
原材料名  油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、チキンエキス、ポークエキス、醤油、
たん白加水分解物)、かやく(ベーコン、魚肉練り製品、コーン、ねぎ、
レッドベルペパー)、スープ(ブイヨン、糖類、香辛料、チキンエキス、
醤油、食塩、オニオンパウダー、豚脂、香味油)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)
炭酸Ca、かんすい、増粘多糖類、ベニコウジ色素、カラメル色素、クチナシ色素
酸化防止剤(ビタミンE)、イカスミ色素、香辛料油出物、カロチン色素
香料、酸味料、ビタミンB1、ビタミンB2、(原材料の一部に卵、乳成分、ごまを含む)
内容量  37g(めん30g)×4食
賞味期限 約2か月(11月9日商品到着で賞味期限が翌年の1月10日)
保存方法 においが強いもののそばや直射日光を避けて常温で保存する 
販売者 日清食品株式会社 O
〒532-8524 大阪市淀川区西中島4-1-1
標準栄養成分表
1食(37g)当たり
エネルギー 166kcal
たん白質 3.8g
脂質 6.4g
炭水化物 23.3g
ナトリウム 970mg
めん・かやく 410mg
スープ 560mg
ビタミンB1 0.07mg
ビタミンB2 0.10mg
カルシウム 43mg

スヌーピーのすぬーどるの開封と食べた感想

ここからは、スヌーピーのすぬーどるの開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これがすぬーどるの外箱。

まるでカセットガスが3本入っている箱みたいですね。スヌーピーが美味しそうにすぬーどるを食べている様子が印象的です。これは買いたくなっちゃいますね。

裏面には賞味期限や保存方法、カロリーやたんぱく質などの数値が載っています。

持ち手の部分から箱を開けていきます。透明のシールで止まっているのでこれを剥がしてから開けていく感じですね。

中身はすぬーどるが4つ。洋風しょうゆ味です。

スヌーピー可愛い!!

早速フタを開けていきます。

コーン、メンマ、豚肉、スヌーピーとウッドストックのなると、長葱など様々な食材が入っています。サイズはブタメンですが具の量はこちらの方が遥かに上ですね。

それもそのはず、ブタメンは1個60円前後。対してすぬーどるは1個200円以上します。しかも日清食品が製造している訳ですからね。

お湯を線のところまで入れました。

3分待って出来上がりですね!フタを剥がすと本当に大量の具が入っていることが良く分かりますね。さすがは日清食品!(2回目)

味は日清のカップヌードルそのもので若干薄いかなと。具が似ているからでしょうか?どことなくスーパーカップの鶏ガラ醤油味にも似ていました。

全体的に満足なのですが、やはり本家の日清カップヌードルには劣りますね。ただ、これはこれで本当によくやった方だと思います。

37gでは空腹を完全に満たすことは難しいので、70g以上のサイズも出て欲しいところですが、そしたら値段もとんでもないことになりそうですね。この2倍になったら2,000円ですから買う人があまりいなくなっちゃうかも。

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介したすぬーどるは、USJに直接足を運ばなくても公式のオンラインストアでも購入することが可能ですよ!

が、正直スヌーピーが相当好きな人にしかおすすめ出来ないですね。空腹を満たす目的ならAmazonとかで普通のカップラーメンを購入した方が断然安上がりです…。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
オンラインストア

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(3.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

味に関しては日清のカップヌードル(1番スタンダードなもの)そのものですね。少し薄めかなって感じはしますが。

なんですが、このすぬーどるには日清のカップヌードルに入っている卵、四角いのお肉、海老が入ってないんですよね。

私が日清のカップヌードルを支持しているのは味はもちろんなのですが、大好きな海老が入っているからなんですよ。

20年以上生きてきてあれだけ美味しい海老が入っているカップラーメンは他に見たことがないですからね。

すぬーどるを食べていて、確かに美味しい!!うん?あれ??何か足りなくないか?

と私の体が何かを求めていることに途中から気付いたんですよね。それが海老であり卵である四角いお肉だった訳ですね。

後はすぬーどるの問題点はお値段です。

スヌーピーというブランドがあるためかとても高いのです。4食で1,000円ですから大体1つ250円ということになりますよね。ラ王が買えちゃうお値段です。

しかも、日清のカップヌードルの半分程度の37gしか入っていないのです。日清のカップヌードルの通常サイズは77gあります。

これでAmazonなら129円。コンビニでも200円出せばお釣りがきます。

これを考えるとお腹を満たすためだけに購入するには向いていないお土産だな。というのが分かりますね。

もちろん、カップヌードルの容器や外箱がスヌーピーなので、それに魅力を感じる人であれば全然良いのですけどね!こんな感じで大人になるとつまらないことばかり考えてしまいますね…。

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す