お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【北海道のお土産】ストロベリーチョコ(ホワイト)のカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

ストロベリーチョコレートということで私が初めて体験するタイプのお菓子ですね。苺は乾燥苺を使っているとのことで、値段相応と言った感じでしょうか。

あまり多くを求めることは出来ませんので、無難に美味しければ私は満足です。そんな願いは今回叶うのでしょうか?。

ストロベリーチョコ(ホワイト)について

ここでは、ストロベリーチョコ(ホワイト)の賞味期限や保存方法などについてテーブルで詳しくまとめておきます。残念ながら、カロリーやタンパク質などの数値は公表されていませんでした。

名称 チョコレート 
品名  ストロベリーチョコ(ホワイト)
価格  ¥380
原材料名 乳製品、ココアバター、乾燥苺、ヨーグルト粉末、砂糖
レモン粉末、植物レシチン(大豆由来)
内容量 80g 
賞味期限  約1か月(商品到着が11月25日で賞味期限が翌年の1月3日)
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて25℃以下の場所で保存する 
販売者 株式会社六花亭北海道S
北海道帯広市西24条北1丁目14-4
TEL:0120-12-6666 

ストロベリーチョコ(ホワイト)の開封と食べた感想

ここからは、ストロベリーチョコ(ホワイト)の開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これがストロベリーチョコ(ホワイト)の袋。お花の絵が描かれていてとても可愛らしいですね!

裏面には原材料名や保存方法が載っています。賞味期限は側面に載っていました。

内容量は80gとのことですが数量は8個でした。

個数を載せないってことは物によって数が違うということなのでしょうか。それともただ載せ忘れただけ?それはあまり考えたくないです。

8個全て手の上に乗せるのは無理があったので7個乗せてみました。テーブルに叩きつけてもビクともしない固さを誇っています。

卵の殻より硬いかと。固いのは良いんですけど、これ人間が食べるんですよね?。固すぎたら食べづらくなるだけだと思います…。

で、実際に食べてみましたがやっぱり固い!

特に現代人は昔のように固いおせんべいを食べる機会はほとんどないでしょうから、これを食べるのは結構困難だと思います。

頑張れば食べれるんですが、正直お菓子にそこまで頑張りたくないですね。

中に入っている感想苺は、少し甘酸っぱい味で本物の苺に近い味はしましたが、ホワイトチョコレートとの相性が悪いのか苺の良さが全く生かされていないように感じました…。少なくとも私はもう一度食べたいと思えるお土産ではありませんでしたね。

お土産にもらっても嬉しくないくらいです。

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介したストロベリーチョコ(ホワイト)は、北海道のお土産を専門に扱っている北海道お土産探検隊や、販売元である六花亭のオンラインショップからお取り寄せすることが可能です!

この他にも、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング…結構どこでも販売されていますので、希少価値を求めている方にはおすすめ出来ません。

北海道お土産探検隊

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(2.0)
甘さ
(4.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(2.0)

正直言ってしまうとかなり微妙です。

この値段では本物の苺を使用するのは無理で乾燥苺を使っていることは分かりますが、ここまで中途半端になってしまうのなら、多少値段を上げてでも完成度を高めるべきだったと思います。

私は申し訳ないですが美味しく感じなかったですし、何より表面が固すぎますね。高いところから床に落としても全然割れたりしないくらいの強度を誇ってます。本当に最初は卵かと思ったくらいですからね…。

飴玉並みに固いと思います。飴玉だって固いですけどかじるものではなく舐めるものだから成り立っているんですもんね。

これなら普通に苺を丸かじりしてた方が満足度が高いです…。ホワイトチョコレートと感想苺の組み合わせもあまり良いとは思いませんでしたし、色々と残念でした…。袋は小さくてとっても可愛らしいんですけどね。

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す