お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【サンシャイン水族館のお土産】プリンオムレットのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

プリンオムレットということで、プリン味のとろりとしたカスタードをふんわり生地で優しく包み込んだお菓子とのことです。これが本当かどうか検証を兼ねて紹介していく訳ですが、外箱に載っている写真を見る限りでは、とても美味しそうなんですよね。これで全く美味しくなかったら逆にびっくりしてしまいます…。

プリンオムレットについて

ここでは、プリンオムレットの賞味期限や保存方法などについてテーブルで詳しくまとめておきます。残念ながら、カロリーやたんぱく質などの数値は公表されていませんでした。

名称 菓子
品名 サンシャイン水族館プリンオムレット 
価格 ¥680
原材料名 鶏卵、砂糖、小麦粉、食用乳化油脂、カラメルフィリング(水飴、砂糖)
ショートニング、乳糖、還元水飴、食用油脂、コーンスターチ、ココアパウダー
脱脂粉乳、トレハロース、ソルビトール、乳化剤、増粘剤(加工デンプン)
香料、膨張剤、ゲル化剤(増粘多糖類)、酸味料、着色料(カラメル、
クチナシカロチン)、糊料(カラギーナン)、酸化防止剤(V.E)
リン酸Ca、(原材料の一部に大豆、りんごを含む)
内容量 6個
賞味期限 約2か月(商品購入が12月22日で賞味期限が翌年の2月14日) 
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する 
販売者 (株)大藤 MSK
東京都荒川区西日暮里2丁目28番10号
TEL:03-3891-1246 

プリンオムレットの開封と食べた感想

ここからは、プリンオムレットの開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

こちらがサンシャイン水族館プリンオムレットの外箱。プリンオムレットの写真が載っているのでどんなものが中に入っているのがイメージ出来て良いですね。いくらオシャレな箱でも中に何が入っているのか分からなければ躊躇してしまいますからね。

裏面には賞味期限や保存方法などの詳細が載っていました。プリンオムレットの賞味期限は約2か月と少々長めです。これだけあれば食べずに終わることはないでしょう。

側面に透明のシールが貼ってあるのでこれを剥がして箱を開封していきます。

こちらが箱の中身です。今回購入したのは6個入のものです。記憶はあやふやですが、他の個数も販売されていた気がします。私は、基本的にいつも一人で食べるので一番少ない個数のものを購入しています。

プリンオムレットとは別に注意事項が載っている小さな紙が同梱されていました。一番注意すべきは開封後は2日以内に食べるということですね。袋を開封してから2日も放置する人はいないと思いますが、念のために。

プリンオムレットが入っている袋を1つだけ手に取ってみました。

袋を開封するとプラスチックの容器にプリンオムレットが収まっています。少しだけクリームがはみ出しているのでこういった容器で守られていると安心しますね。

容器をひっくり返すとプリンオムレットを手に取ることが出来ますよ。

ということで実際に食べてみました。

水族館のお土産という割にはとても完成度の高いお菓子だと思いました。有名なケーキ店の店頭に並べられていても何ら不思議はないくらい、見た目から実際の味まで非常にバランスが取れていましたよ。

プリンオムレットという名前に偽りなくプリンの甘い味が強調されていますし、ふわふわとした食感の生地を食べている時がとても快感でした。

また、サンシャイン水族館に足を運ぶ機会があったら必ず購入したいな。と思ったほどです。甘いものが極度に苦手な人でなければ私からも強くおすすめしたいです!

通販サイトで購入することが出来ない

今回紹介したサンシャイン水族館プリンオムレットは、サンシャイン水族館でのみ購入出来るお土産です。当たり前ですよね。外箱にサンシャイン水族館のマークが載っているのに他の場所で販売されていたら逆に不自然です。

 

ということで、どうしてもこのお土産が欲しい!という方はサンシャイン水族館まで足を運んでみましょう。販売が終了していなければ水族館を見終わった後にあるお土産コーナーで購入出来るはずです。

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(3.5)
甘さ
(3.5)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(3.5)

普通に美味しかったです!

水族館のお土産に留めておくには勿体ないくらいのクオリティがありました。というより、そもそも水族館とプリンオムレットには何の繋がりもないと思いますが、恐らく、外側の生地の模様が何かの生き物を表しているんでしょうね。

これだけの美味しさでありながら、賞味期限も約2か月と十分すぎる長さですし、冷蔵庫ではなく常温で保存出来る点も嬉しいんですよね。

とても甘いのですが、甘すぎるものが苦手な私でも違和感を感じることなくとっても美味しく食べることが出来ました。6つ入っていたんですが、半分の3つを食べるまでは1分もかからなかったです。それだけ食が進む美味しさということなんです。

サンシャイン水族館やサンシャインシティに立ち寄った際は是非是非購入してみて欲しいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す