お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【羽田空港第1旅客ターミナルのお土産】たわわのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介する翁屋のたわわは、JAL国内線ファーストクラスに採用されているお土産です。JAL国内線のファーストクラスはどの路線でも一律+8000円で利用出来るお得な座席。+8000円くらいであれば私のような一般庶民でも割と気軽に乗ることが出来そうです。もっと数十万とかするものだと思っていましたが思っていたより普通ですね。

そんなJAL国内線のファーストクラスで採用されているお菓子なのですから、相当質のいいものに違いありません。食べる前から楽しみでしょうがないです。

たわわについて

ここでは、たわわの賞味期限や保存方法についてテーブルで詳しくまとめておきます。残念ながら、カロリーやたんぱく質などの数値は公表されていませんでした。

名称 菓子
品名 たわわ 
価格 ¥1,273
原材料名 小麦粉、バター、りんご、アーモンド、卵、砂糖、洋酒 
内容量 5個入 
賞味期限 約10日(商品購入が1月15日で賞味期限が1月26日)
保存方法 直射日光を避けて常温で保存する 
販売者 株式会社翁屋
青森県青森市南田1-18-15 

たわわの開封と食べた感想

ここからは、たわわの開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

こちらがたわわの外箱。オレンジ色の包装紙に覆われていました。赤色のリボンも可愛らしいです!左上には、JAL国内線ファーストクラスに採用されました。

という金色のシールが貼ってあります。このシールの効力は凄そうですね!実際に私もこれに飛びついて購入したようなものですし。

裏面には賞味期限や保存方法載っています。たわわの賞味期限は約10日です。

公式サイトを見ると30日と載っていますが、間違いないのかそれともこのお土産が売れずにずっと残っていたのか真相は分かりませんが、どちらにしても私が手にしたのは30日ではなく10日ほどしかない賞味期限だったということです。

包装紙を剥がして中の箱を取り出してみました。真っ白な箱ではなく少し模様が入っており上品な雰囲気を漂わせています。

箱を開けると黄色の小さな紙が同梱されていました。

こちらが箱の中身です。今回購入したのは5個入のものですが、公式のオンラインサイトでは5個入は販売されていませんでした。

袋を手に取ってみました。中心部分にりんごが描かれています。

ということで実際に食べてみました。

結論から先に言いますと、期待しすぎてしまったのか期待外れな結果となってしまいました。何といっても外側のサンド部分の生地が大失敗だと思います。

パサパサしすぎですし、ボロボロとこぼれてきやすいです。相当気を遣って食べないと綺麗に食べることは難しいと感じました。

また、中にはいっているりんごですが、このりんごはまんべんなく入っていないんですよね。ところどころスカスカの部分があります。

敢えて少なくすることで味を調整したのかもしれませんが、私には経費削減のために量を減らしているようにしか思えませんでした。違ったらすみません。

美味しいことには美味しいんですが、褒め称えるほどのものではなかった。というのが正直な感想です。りんごはとても美味しいんですけど、外側の生地で台無しになっている感じです。お菓子って味はもちろんですが、食べやすさも同じくらい重要だと思います。

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介したたわわは、羽田空港第1旅客ターミナルに足を運ばなくても、販売元であるおきな屋のオンラインショップからお取り寄せすることが可能です。ただし!今回紹介した5個入のものは販売されていないみたいです。1個、10個入、15個入、20個入しかありません。もしかしたら5個入のものは羽田空港限定なのかも?

この他にも大手の通販サイトである楽天市場でも販売されていました。青森のお店のお土産なので元々もは青森のお土産なのかもしれません。

おきな屋

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(3.0)
甘さ
(3.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

流石はファーストクラスのお菓子!!

とべた褒めしたいところなのですが、思っていたより大したことなかったです。言い方がきつくてすみません。まず食べづらいです。パイ生地なのである程度はしょうがないかもしれませんが、流石にボロボロとこぼれてきすぎですね。

機内で食べるお菓子なのですから、もう少し形状が崩れにくいお菓子にした方が良いと思いました。しかもファーストクラスですからね。食べづらさのせいでせっかくの美味しさが台無しになっているもったいないお菓子だなって思いました。

中に入っているりんご自体はとても美味しいです。洋酒の効果が良い意味で絶大で渋めのりんごを食べているような気分でした。パイ生地の改良を期待してます。

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す