お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【京都のお土産】定家の月(和三盆仕立て)のカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

本当は定家の月は和三盆仕立てだけでなく、サラダ仕立て、えび、和三盆仕立ての3種類が入っているものを購入するつもりだったけど、どういう訳かえびと和三盆仕立てを単独で購入してしまった。

定家の月(和三盆仕立て)について

ここでは、定家の月(和三盆仕立て)の賞味期限や保存方法、カロリーやたんぱく質などの数値をテーブルで詳しく紹介しておく。

名称 米菓
品名 和三盆仕立て 定家の月
価格 ¥594(ご愛食用袋)
原材料名 米、植物油脂、砂糖、三温糖、食塩、和三盆糖、ゼラチン
ガーリックパウダー、白こしょうパウダー、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)
内容量 19枚(ご愛食用袋)
賞味期限 約2か月(10月24日商品到着で賞味期限が1月5日)
保存方法 直射日光、高温多湿の場所は避けて常温で保存する
販売者 (株)小倉山荘 OK
〒617-0814
京都府長岡京市今里蓮ヶ糸45番地
TEL:075-951-1401
栄養成分表
一袋(13g)当たり
エネルギー 72kcal
たんぱく質 0.5g
脂質 4.3g
炭水化物 7.8g
ナトリウム 39mg
食塩相当量 0.1g

お土産の開封と食べた感想

ここからは、定家の月(和三盆仕立て)の開封と実際に食べていく様子を紹介していくよ。

これが定家の月の外袋。

ご愛食用ということでとてもさっぱりしているが、化粧箱や小缶の物を購入すればもっとしっかりした外観になっている。あくまで自分で食べる用だからね。

裏面には賞味期限や保存方法、カロリーやたんぱく質などの数値が載っている。

袋を開けると箱なども何もなくおせんべいの袋が積みあがっている

実際に手に取ってみた。この時点では袋の上から匂いを嗅いでも何の香りもしてこない。

裏面にはカロリーやたんぱく質などの数値、小倉山荘の住所や連絡先が載っている。袋を破って定家の月(和三盆仕立て)を取り出していくね。

おせんべいの表面には和三盆がたっぷり塗られている。

裏面は焼いた後がくっきり。比べる必要はないけど亀田製菓のソフトサラダより焼き加減がはっきりしていて美味しそうに見える。

実際に食べてみてまず思ったことが、和三盆仕立てなのに全然甘さが強調されていないってところ。

これ人によっては和三盆仕立て何だからもっと甘い方が良いよ!って人もいるかもしれないけど、私は甘すぎるお菓子は苦手だからこのくらいがちょうど良かった。

原材料に食塩があったから塩も多少かかっているんだろうけど、しょっぱさも全くないね。甘さ控えめでしょっぱさを極限にまで抑えたおせんべいって感じかな。

だから、味はちょっとばかり薄くて物足りない感はあったけど、そこはガリガリとした食感で十分カバーしていると思う。

通販サイトで購入することが出来る

定家の月(和三盆仕立て)は、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの通販サイトで購入することが出来る。

また、小倉山荘の公式オンラインショップでも購入することが可能だよ。定家の月は和三盆仕立て以外にもサラダ仕立てとえびの味がある。ご愛食用袋だとどれか1種類になるけど、化粧箱や小缶で購入すれば全ての味を楽しむことが出来る。

値段も594円からとご愛食用袋とそう変わらない値段だから興味のある人は是非購入してみてね。

小倉山荘公式サイト

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(3.0)
甘さ
(1.0)
しょっぱさ[/value[value 3]外箱のデザイン
(1.0)
おすすめ度
(3.0)

和三盆仕立てというくらいだから甘いのかな?と思ったら極限までに甘さを抑えたおせんべいだった。しょっぱさもほとんどなくだからと言って小倉名月のうす塩仕立てとはまた全く違う感じ。

おせんべい自体の食感は、同じ小倉山荘で販売されている嵯峨乃焼に近いため、ボリュームに関しては申し分なし。ただ、私は味が濃いおせんべいの方が好きだから、嵯峨乃焼や定家の月のえび味の方がまた食べたいってなった。

他のお土産が気になるあなたへ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す