お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【石川(金沢)のお土産】天使のプリンちゃんシリーズ計4種類のカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介する天使のプリンちゃんシリーズは、天使のプリンちゃん、小悪魔プリンちゃん、加賀抹茶プリン、お茶摘みプリンちゃんの全部で4種類の味が同梱されています。私はお茶系のお菓子が苦手なので、天使のプリンちゃんと小悪魔のプリンちゃんの2つに期待したいと思います。

天使のプリンちゃんシリーズについて

ここでは、天使のプリンちゃんシリーズの賞味期限や保存方法などについてテーブルで詳しくまとめておきます。残念ながら、カロリーやたんぱく質などの数値は公表されていませんでした。

名称 洋菓子 
品名 ・天使のプリンちゃん
・小悪魔のプリンちゃん
・加賀抹茶プリン
・お茶摘みプリンちゃん 
価格  ¥2,764
内容量 4種類×2個 
賞味期限  約5日(商品到着が12月12日で賞味期限が12月16日)
保存方法 要冷蔵(10℃以下) 
販売者 株式会社 川本
金沢市北安江4丁目8番31 
原材料名
天使のプリンちゃん 牛乳、卵、生クリーム、グラニュー糖
キャラメル、バニラビーンズ
小悪魔のプリンちゃん 牛乳、卵、生クリーム、グラニュー糖
黒ゴマペースト、キャラメル、着色料(炭末)
加賀抹茶プリン 牛乳、卵、生クリーム
グラニュー糖、キャラメル、加賀抹茶
お茶摘みプリンちゃん 牛乳、卵、生クリーム
グラニュー糖、キャラメル、緑茶

天使のプリンちゃんシリーズの開封と食べた感想

ここからは、天使のプリンちゃんシリーズの開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これが天使のプリンちゃんシリーズの外箱です。

頑丈な箱でめちゃくちゃ重いです。片手で持っているのがとても辛く中に広辞苑でも入っているのかと思ってしまうくらい。

この他にベットでプリンを食べるための黒いスプーンとナプキンが付いてきました。よくあるすぐに曲がってしまったり、壊れてしまうスプーンではなく、このスプーンはかなりしっかりしています。

ここまでやってくれると、高い値段でも購入して良かったな。と思えますね。

スライドさせると中には2つの箱が入っています。中身は一緒なので今回は片方だけを紹介していきます!

正面右下には何やら英文が載っています。

箱を開けるとお買い上げ頂きまして誠にありがとうございます。のメッセージ。

これが箱の中身です。しっかり仕切りがある4つのプリンが綺麗に入っています。ドレッシングみたいですね。

各プリンのビンには、恐らく配送中に誤ってビンが割れないための保護シートが貼ってあるのでこれを剥がしていきます。

これがお茶摘みプリンちゃんと加賀抹茶プリン。中身の色合いはほぼ一緒ですね。

こちらが天使のプリンちゃんと小悪魔のプリンちゃん。天

使のプリンちゃんは普通のプリンをしていて小悪魔のプリンちゃんは何やら怪しい黒っぽい色をしています。これは黒ゴマですね。

ということで天使のプリンちゃんから食べてみました。

とても濃厚な牛乳のような味がします。市販で販売されているプリンとは格が違いますね…。表現しにくいですけど、深みのある甘さで初めて食べる味です。

こちらが小悪魔のプリンちゃん。基本は天使のプリンちゃんと同じで違う点は黒ゴマの味がするところ。

見た目はどす黒い色をしていますが、全然食べやすかったです。天使のプリンちゃんより少し柔らかみのあるプリンですね。感覚としては飲み物に近いです。

こちらが加賀抹茶プリン。名前の通り抹茶の味がするプリンで、以前食べた宇治抹茶ティラミスを思い出させるような味でした。

申し訳ないんですけど、ど素人にはどこどこの抹茶の使っている。と言われても全然違いが分からないんですよね…。

最後はお茶摘みプリンちゃんです。

抹茶より緑っぽい色をしていて、個人的には抹茶よりは食べやすかったです。抹茶と普通のお茶で上手く差別化がなされているのには感心しました。

ということで、全種類制覇したことで、当初の予想通り天使のプリンちゃんが最強ということが改めて分かりました。

どう考えても、チョコレートとか苺とかオレンジとか果物系の味を出した方が受けが良さそうな気がするんですよね。

少なくとも、私は抹茶とか黒ゴマを出されるよりはそっちの方が全然良いと思いました。それと意外と1つ1つのプリンの量は少ないです…。

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介した天使のプリンちゃんシリーズは、楽天市場やYahoo!ショッピング、金沢のお土産を専門に扱っている金沢百番街などからお取り寄せすることが可能です!定価以上の値段で販売されていることが多々あるので、そうならないためにも金沢百番街を利用するのが確実かなと思います。

金沢百番街

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(3.0)
甘さ
(2.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

4種類全部食べてみましたが、やはり当初の予想通り一番スタンダードな天使のプリンちゃんが一番断トツで美味しいです!

こういうのって後から色々な味を出しても、結局最初に出したシンプルな味が1番完成度が高くなるんですよね…。

天使のプリンちゃんの濃厚な牛乳を感じさせるような味はとても良かったです。そこらで販売されているプリンとは全く違いますね。人気の理由が分かった気がします。

天使のプリンちゃんの次に美味しかったのは意外にも黒ゴマの小悪魔のプリンちゃんですね。お茶摘みと加賀抹茶は同じくらい…。

味はともかくとして、両方とも同じお茶というコンセプトなのにも関わらず、しっかりと味が違ったのは驚きました。

なので、抹茶が苦手な人でもお茶摘みプリンちゃんは問題なく食べれるかもしれません…。

私的には天使のプリンちゃんが4つ入っていればそれで良いと思いました!他の味はついでに出した感がしてあまり好きになれないです。

それと、いくら天使のプリンちゃんが美味しいと言っても、値段がとってもお高いのでよく考えてから購入するようにしましょう。

他のお土産が気になるあなたへ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す