お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【羽田空港第1旅客ターミナルのお土産】東京百年物語-焼きキャラメル-のカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介する東京百年物語-焼きキャラメル-は、以前紹介した焼きティラミスと同じシーキューブが販売しています。この焼きティラミス実際に食べてみたのですが、苦い味を好まない私でも美味しい!と感激するほどのもので、非常に驚いた記憶があります。

もう3か月ほど前のお話になりますが…。

そんなこともあり、シーキューブには一目置いているところもあるので、今回の東京百年物語-焼きキャラメル-にも期待したいと思います!

東京百年物語-焼きキャラメル-について

ここでは、東京百年物語-焼きキャラメル-の賞味期限や保存方法などについてテーブルで詳しくまとめておきます。残念ながら、カロリーやたんぱく質などの数値は公表されていませんでした。

名称 洋菓子
品名 東京百年物語 -焼きキャラメル- 
価格 ¥977 
原材料名 砂糖、乳菓あん(白いんげん豆、砂糖、加糖脱脂れん乳、乳等を主要原料とする食品、
水あめ、バター、寒天、食塩)、マーガリン(食用精製加工油脂、食用植物油脂、
乳等を主要原料とする食品、食塩)、ナチュラルチーズ、卵、キャラメルソース
(水あめ、加糖れん乳、加糖脱脂れん乳、クリーム、モルトエキス、糖みつ、食塩)
小麦粉、バター、キャラメルパウダー(加糖れん乳、脱脂粉乳、砂糖、全粉乳、
ナチュラルチーズ)、ショコラパウダー(砂糖、ココアバター、乳糖、全粉乳、
脱脂粉有、植物油脂)、増粘剤(加工澱粉)、甘味料(ソルビトール)
ベーキングパウダー、乳化剤、香料、着色料(アナトー)
(原材料の一部に大豆を含む)
内容量 6個
賞味期限 約1か月半(商品購入が1月15日で賞味期限が2月27日) 
保存方法 直射日光や高温多湿を避けて保存する
販売者 (株)スタジオ・シュゼット 横浜リバーサイドスタジオ
〒223-0059 神奈川県横浜市港北区北新横浜2-1-1
TEL:0120-917-225

東京百年物語-焼きキャラメル-の開封と食べた感想

ここからは、東京百年物語-焼きキャラメル-の開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

こちらが東京百年物語-焼きキャラメル-の外箱。

裏表ではデザインがかなり違います。雰囲気は似ているんですけどよく見ると全く違うことに気付きますね。

側面には賞味期限や保存方法などの詳細が載っていました。それにしても原材料の数が恐ろしいですね。30以上はあるんじゃないでしょうか。

側面に貼ってある透明のシールを剥がすと箱を開けることが出来ます。このシールは左右の側面に1つずつ貼ってありますが両方剥がす必要がありますよ。

箱はスライド式になっていました。

こちらが箱の中身。今回購入したのは2番目に個数の少ない6個入のものです。

袋を1つだけ手に取ってみました。

裏面には賞味期限や保存方法などの詳細が外箱の時と同じように載っていました。外箱の方には詳細が載っていても袋の方には賞味期限が載っていない。というパターンのお土産が多いので、これはとても助かりますね。外箱を捨ててしまっても何ら問題ないです!

ということで袋から出して食べてみましたよ。なんだかんだこのタイプのお土産は初めてかもしれません。

キャラメル味のお土産は数えきれないほど食べてきましたが、ここまで上質でしっとりさのあるものはありませんでしたからね。雑に食べたらボロボロ落ちてくるかな?って感じで、落ち着いて食べていけばデスクの上が汚れるようなことはありません。

意外とサイズが小さいので物足りない感は否めませんが、特別価格の高いお土産ではありませんので、このレベルの高い味を考えると妥当かなと。

中心部分に濃いめのキャラメルが入っており、これが人によっては甘ったるいと感じるかもしれません。ただ、甘いものが得意でない私でもそうは感じなかったので、相当甘いものが苦手でない限りは大丈夫だと思います。

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介した東京百年物語-焼きキャラメル-は、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの有名なショッピングサイトでは購入することが出来ませんが、販売元のオンラインショッピングからお取り寄せすることが可能です。今回紹介したものは6個入のものですが、最大で18個のものも販売されていました。

シーキューブ(C3) 公式通販

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(4.0)
甘さ
(3.5)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(4.0)

以前食べた焼きティラミスとは打って変わり全く苦みのないものでした。名前の通りキャラメルの味が強調されておりとても甘いです。ただ、甘ったるいって感じることはなかったですし、甘さが喉につまるような嫌な感覚もありませんでした。

甘すぎるものが苦手な私でも美味しく食べることが出来ました。これはしっとりとした食感のおかげでもあると思うんですよね。森永製菓のミルクキャラメルをしっとりとしたケーキっぽいお菓子にしてみました。って感じでしたよ。

流石はシーキューブのお菓子!といったところでしょうか。全く好みの味ではないのにも関わらず、美味しく感じさせてくれる。そんなお菓子を作るのが上手いんですよね。

甘いのが好きな人にはもちろんのこと、私のように甘いのがそんなに好きじゃない!という方にもめっちゃおすすめのお土産です!

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す