お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【羽田空港第1旅客ターミナルのお土産】東京アーモンドショコラサンドのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介する東京アーモンドショコラサンドは、私が確認した限りでは通販サイトでは購入することが出来ず、羽田空港第1旅客ターミナル内にあるフライトショップなどに足を運ぶ必要があるため、希少価値は非常に高いです。

また、賞味期限が4か月ととても長いため、味などの好みはあると思いますが、日持ちするお土産を探している方にはぴったりなお土産ですよ。

早速詳しく紹介していきますね。

東京アーモンドショコラサンドについて

ここでは、東京アーモンドショコラサンドの賞味期限や保存方法、カロリーやたんぱく質などの数値についてテーブルで詳しくまとめておきます。

名称 準チョコレート菓子
品名 東京アーモンドショコラサンド 
価格 ¥648 
原材料名 準チョコレート、小麦粉、マーガリン(食用油脂、発酵バター、バターオイル、その他)
鶏卵、砂糖、コーンフレーク、アーモンド、植物油脂、ココア、牛乳、油脂加工食品
乳化剤、膨張剤、香料、ソルビット(一部に小麦、卵、乳成分、大豆を含む) 
内容量 6ヶ入 
賞味期限 約4か月(商品購入が1月15日で賞味期限が5月31日) 
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する 
販売者 株式会社クリオス KSK
東京都江東区南砂7丁目12番1号
TEL:03-6666-1941 
栄養成分表示(1個あたり)
エネルギー 98kcal
たんぱく質 1.2g
脂質 6.3g
炭水化物 9.2g
食塩相当量 0.06g

東京アーモンドショコラサンドの開封と食べた感想

ここからは、東京アーモンドショコラサンドの開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これが東京アーモンドショコラサンドの外箱。赤色を金色を取り入れたオシャレで綺麗な高級感のあるデザインで大人っぽい雰囲気が感じ取れました。金色の使い方に嫌味が全くないですね。私は結構好きなデザインです。

裏面には賞味期限や保存方法、カロリーやたんぱく質などの詳細が載っていました。冒頭でも触れましたが、東京アーモンドショコラサンドの賞味期限は約4か月ととても長いので日持ちするお土産を探している方にはぴったりです。

裏面左右に透明のテープが貼ってあるのでこれを剥がして箱を開封していきます。

こちらが箱の中身です。商品説明などが書かれている紙は同梱されていませんでした。とてもシンプルなお土産ですね。

袋を1つだけ手に取ってみました。

ということで実際に食べてみましたよ。

悪くはないんだけどうーん…って感じのお菓子ですね。アーモンド独特のジャリジャリジャキジャキとした食感を味わいたい。という人にはおすすめですが、個人的にはあまりおすすめ出来ないお土産ですね。

ボロボロパサパサとしていて食べづらいですし、中に入っているクリームの存在感も薄いですし、、正直あまり良いところがないんですよね。

せっかく入手出来る場所が少ないお土産なんですから、もっと味や食感を洗礼させた方が良いと思いました。勿体ないですね。

通販サイトで購入することが出来ない

今回紹介した東京アーモンドショコラサンドは、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの通販サイトでは購入することが出来ません。

 

手に入れるには、羽田空港第1旅客ターミナル内にあるフライトショップまで足を運びましょう。他にも販売されている場所はあると思いますが、これ以外は私自身も未確認なため、やはり1番確実な方法は羽田空港に行くことですね。

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(2.5)
甘さ
(3.0)
外箱のデザイン
(3.5)
おすすめ度
(2.5)

サンド部分はチョコレートの味でとてもサクサクとしていました。が、同時にパサパサもしていて正直食べづらさが目立つお土産でした。ビスケットのようなクッキーのようなそんなものを食べている気分になりましたよ。

中にはクリームのようなものが入っていますが、クリーム本来の甘い味はあまりせず、アーモンドのジャキジャキっとした食感が印象的でした。

食感にとても特徴があり、悪くないお菓子なのですが、二度目はないかな?って感じですね。一度味をしってしまうと自分から進んで食べようとは思えないです。ごめんなさい。

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す