お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【羽田空港第1旅客ターミナルのお土産】東京ばな奈ゴーフレット「見ぃつけたっ」のカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

今回は、東京土産で1、2を争うほど知名度が高く人気の東京ばな奈シリーズのゴーフレットを紹介していきます。

プレーンバナナとチョコバナナの2種類の味がありますが、個人的にはチョコバナナに期待しています。チョコバナナはお祭りの屋台とかでも美味しいので、悪いイメージが全くないんですよね。どんな味に仕上がっているか楽しみです!!

東京ばな奈ゴーフレット
「見ぃつけたっ」について

ここでは、東京ばな奈ゴーフレット「見ぃつけたっ」の賞味期限や保存方法、カロリーなどの数値についてテーブルで詳しくまとめておきます。

名称 菓子
品名 東京ばな奈ゴーフレット「見ぃつけたっ」 
価格 ・¥617(6枚)
・¥1,029 (10枚)
内容量 6~10枚
賞味期限 約1か月(商品購入が1月15日で賞味期限が2月26日) 
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する 
販売者 株式会社グレープストーンFS 東京ばな奈ワールド
〒104-0061 東京都中央区銀座5-6-15
TEL:0120-384-440 
プレーンバナナ チョコバナナ
原材料名 小麦粉、砂糖、加工油脂
(精製加工油脂、植物油脂、乳脂肪)
粉糖(砂糖、デキストリン)、卵
乳等を主要原料とする食品、デキストリン
バナナパウダー、植物油脂、膨張剤、乳化剤
(大豆由来)、香料酸化防止剤(V.E)
増粘多糖類、カロチン色素
小麦粉、砂糖、加工油脂
(精製加工油脂、植物油脂、乳油脂)
粉糖(砂糖、デキストリン)、
ココアパウダー、植物油脂、膨張剤
乳化剤(大豆由来)、香料、酸化防止剤
(V.E)、増粘多糖類、カロチン色素
エネルギー 約145kcal 約145kcal

東京ばな奈ゴーフレット
「見ぃつけたっ」の開封と食べた感想

ここからは、東京ばな奈ゴーフレット「見ぃつけたっ」の開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これが東京ばな奈ゴーフレット「見ぃつけたっ」の外箱。包装紙に覆われている状態。東京ばな奈のシリーズらしく可愛いバナナのデザインが描かれたものとなっていました。

裏面には賞味期限や保存方法などの詳細が載っていました。賞味期限は約1か月で個数の多いものでも10枚なのでいくら1枚1枚が大きいといっても余裕すぎますね。

中の箱を取り出すには、上の画像のように側面から包装紙をビリビリと剥がしていきます。

包装紙を剥がして中の箱を取り出してみました。中の箱も包装紙のデザインとほぼ同じですね!

箱を開封すると東京ばな奈ゴーフレット「見ぃつけたっ」の詳細が載っている紙と、通信販売サイトであるパクとモグで販売されているお菓子の紙が同梱されていました。

こちらが箱の中身。チョコバナナとプレーンバナナに分かれています。

実際に手に取ってみました。茶色の方がチョコバナナ。オフホワイト色の袋の方がプレーンバナナですね。見た目通りなので間違えることはないかと。

ということで、袋から取り出して食べてみましたよ。

結論から先に言ってしまうと、これはバナナの味ではなく周りの生地の部分の食感を楽しむためのお菓子ですね。個人的には、プレーンバナナもチョコバナナも全く魅力を感じなかったです。チョコバナナに関してはチョコの味ほとんどしませんし…。

食感はカリカリっとしたしっかりとしたもので食べ応えがありました。食べていて楽しい!って感じですね。美味しい!って感じのお土産ではなかったです。

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介した東京ばな奈ゴーフレット「見ぃつけたっ」は、パクとモグという販売元が推奨している通販サイトからお取り寄せすることが可能です。この他にも、楽天市場やYahoo!ショッピングでも販売されていることを確認しました。

私は、羽田空港第1旅客ターミナル内にある東京食賓館で購入しましたが、都内であれば販売されている場所は沢山あるかと思います。例えば東京駅とかです。

パクとモグ

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(2.5)
甘さ
(2.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(2.5)

プレーンバナナもチョコバナナも風味に関しては同じ強いバナナの香りがしました。実際食べてみるとそれぞれ味は全く違い、プレーンバナナは普通のバナナの味。そしてチョコバナナは、プレーンバナナのバナナの味をかなり抑えたものとなっていました。

チョコの味は全くといっていいほど感じ取ることが出来ず、それについてはとても残念でした。サンド部分の生地はとてもカリカリっとしていたので食感はとても楽しめました。

やはり、個人的にはバナナの味のお菓子はどうしても微妙だと思ってしまうものが多いんですね…。バナナの味に固執せず、苺とかチョコレートとか他の味もあったら嬉しかったんですけどね。そうすると東京ばな奈というネーミングも変えざるを得なくなるかもしれませんが、バナナだけよりはバリエーションが増えて楽しめると思います。

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す