お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【東京駅TOKYO Me+のお土産】東京さくさくブリュレのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

東京さくさくブリュレは、東京駅、上野駅、品川駅、羽田空港と都内であれば様々な場所で販売されているかなり知名度の高いお土産です!

販売元は京ばあむなどを作っていることで知られている美十です。個人的に京都のお土産に関しては美十にあまり良い印象を持っていないんですよね。たまたま私のお口にはどれも合わなかったので…。

東京さくさくブリュレも恐らくとても甘いお菓子だと思いますし、美十との相性はとても悪い気がしますね。

東京さくさくブリュレについて

ここでは、東京さくさくブリュレの賞味期限や保存方法などについてテーブルで詳しくまとめておきます。残念ながら、カロリーやたんぱく質などの数値は公表されていませんでした。

名称 焼菓子 
品名 東京さくさくブリュレ 
価格 ・¥540(9個入)
・¥1,080(18個入)
・¥1,620(27個入)
原材料名  準チョコレート(植物油脂、砂糖、全粉乳、乳糖、ココアバター)
植物油脂、アーモンドスライス、コーンフレーク(コーングリッツ、水あめ、その他)
小麦粉、マーガリン、砂糖、卵、セルロース、乳化剤、香料、酸化防止剤(V.E)
膨張剤、着色料(カロテン)、(原材料の一部に大豆を含む) 
内容量  9~27個
賞味期限 約2週間(商品購入が12月18日で賞味期限が翌年の1月3日) 
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて常温で保存する 
販売者 株式会社美十 東京工場
〒273-0014 千葉県船橋市高瀬町14番地
TEL:0120-220-241 

東京さくさくブリュレの開封と食べた感想

ここからは、東京さくさくブリュレの開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これが東京さくさくブリュレの外箱。具体的な写真はありませんが、イラストが描かれているので何となく中身のお土産を想像することが出来ます。

側面には賞味期限や保存方法などの詳細が載っていました。

東京さくさくブリュレの賞味期限は約2週間。焼菓子としてはとても短い部類ですね。生菓子か。と思いたくなるくらいの短さです。

側面に貼ってある四角い金色のシールを剥がすと箱を開けることが出来ます!

箱を開けると東京さくさくブリュレの詳細が記載されている紙が同梱されていました。

こちらが箱の中身です。今回は一番少ない9個入のものを購入しました。

実際に東京さくさくブリュレが入っている袋を手に取ってみました。透明な袋なので袋を開封しなくても中を確認することが出来ました。

ということで実際に食べてみました。

もう見た目からしてつい先ほど食べた東京さくさくブリュレにそっくりだったので、ああ、これは期待出来ないかも!と思ってしまいました。

その感は大体当たっていて、少なくとも食感に関しては良い印象を受けませんでした。残念ながらパサパサボロボロとしていて食べづらさが目立ちますね…。

もう少し食べる側のことを考えて欲しいなと思っちゃいました。

味は一切苦みがないので問題ありませんでしたが、さくさくというネーミングが付いているのに、サクサクどこ行ったの?と思ってしまうくらいサクサク感がありませんでした。全体的に残念な結果になってしまいましたね。

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介した東京さくさくブリュレは、楽天市場などのショッピングサイトからお取り寄せすることが可能です!

販売元では電話での注文のみを受け付けているようです。ちなみに、私は東京駅構内にあるTOKYO Me+で購入しました。東京駅に立ち寄る機会がある方はネットより直接買いに行った方が早いですね!

楽天市場

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(2.0)
甘さ
(2.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(2.0)

ネーミングにさくさくと付いていますが、実際はサクサクというよりはジャリジャリとかそっちの方が近いですね!

少なくとも一般的なクッキーのようなはっきりとしたサクサク感はありませんので、そういった食感を求めている方にはおすすめ出来ません。

後は、焼菓子なので多少はしょうがない部分があるんですが、やはりそれでもパサパサ感とボロボロとお菓子が砕けていく感じは気になりますね。お世辞にも食べやすいお菓子だとは言えません…。

また、1つ1つのお菓子のサイズがとても小さい(一口サイズくらい)ので、何個食べてもなかなかお腹を満たすことが出来ませんね。

1つ前に食べた原宿焼きショコラと同じような感じでした。原宿焼きショコラよりは食べやすいのですが、それでも、言い方が悪くなって申し訳ないのですが、どんぐりの背比べというか、魅力は感じませんでした。

他のお土産が気になるあなたへ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す