お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【東京駅TOKYO Me+のお土産】東京さくさくショコラのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

東京のお土産は名前の先頭に東京と付くものが異常に多いですね。これが北海道とか名古屋だと全然違うんですけど、同じく博多何かも多いですね。

博多〇〇って感じで。今回紹介するのは東京さくさくショコラ、東京駅構内にあるTOKYO Me+で購入してきました!

東京さくさくショコラについて

ここでは、東京さくさくショコラの賞味期限や保存方法などについてテーブルで詳しくまとめておきます。残念ながら、カロリーやたんぱく質などの数値は公表されていませんでした。

名称  焼菓子
品名 東京さくさくショコラ
価格  ・¥540(8枚入)
・¥1,080(16枚入)
・¥1,620(24枚入)
原材料名 準チョコレート(植物油脂、砂糖、全粉乳、ココアパウダー、
乳糖、カカオマス)、小麦粉、麦芽糖、全粉乳、チョコレート
(砂糖、カカオマス、ココアバター、全粉乳)マーガリン
砂糖、アーモンドスライス、ココアパウダー、卵、乳化剤、膨張剤
香料、酸化防止剤(V.E)、着色料(カロテン)
(原材料の一部に大豆を含む)
内容量 8~24枚
賞味期限 約2ヶ月半(商品購入が12月18日で賞味期限が翌年の3月2日)
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて常温で保存する
販売者 株式会社美十 東京工場
〒273-0014 千葉県船橋市高瀬町14番地
TEL:0120-220-241

東京さくさくショコラの開封と食べた感想

ここからは、東京さくさくショコラの開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これが東京さくさくショコラの外箱。黄色と濃い茶色のデザインで、写真はありませんが東京さくさくショコラのイラストが載っています。

これによって、どんなお土産なのか想像することは出来ますね。

裏面には賞味期限や保存方法などが載っていました。

東京さくさくショコラの賞味期限は3か月近くあるので、特に気構えて食べる必要はなさそうです!

側面に貼ってある金色のシールを剥がすと箱を開けることが出来ます。このシールは両サイドにありますので、どちらも剥がす必要がありました。

シールを剥がしてから中の箱をスライドさせると中身を確認することが出来ます。開くタイプではなくスライド式の箱ですね。

こちらが箱の中身です。1つ1つ容器で場所が固定されていることもなく無造作に配置されていたのが気掛かりでした。

もうちょっと丁寧にやってくれても良かったんじゃないかと思っちゃいましたね。

袋を手に取ってみました。金色の袋ですね。

ということで実際に食べてみました!

さくさくというネーミングの通りとてもサクサクっとした食感で、パサパサ感が抑えられており舌触りの良いしっとりとした食感でした。

食感は完璧なんですが、問題は味。この甘さは人を選びますね。

甘党の方は大喜びでしょうけど、甘いものが食べたい!だけど甘すぎるものは苦手…という人はかなりキツイ思いをすると思いました。

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介した東京さくさくショコラは、AmazonやYahoo!ショッピングでは販売されていませんでしたが、楽天市場で購入することが可能です!

直接東京駅まで足を運ぶのが難しい人もいると思いますので、これは凄く助かりますね。ちなみに私は東京駅構内にあるTOKYO Me+で購入しました!

楽天市場

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(2.0)
甘さ
(4.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(2.0)

苦みはなくひたすら甘いチョコレートのお菓子でした。食感はあまりパサパサ感はなくしっとりさが強調されていてとても食べやすかったです。

あくまで食感だけの話ですけどね…。味は癖がありすぎますね。あまーいお菓子が苦手な人は避けた方が良いと思いました。

私も甘すぎるお菓子はとても苦手なので、このレベルの甘さはキツイものがありました。飲み物があっても1つ食べるのがやっとのレベルですね。

本当に食感はとても良いので、同じ感じで違う味も出して欲しいです。苺とかチーズケーキとか。現状の味ではあまり食べる気が起こらないです。

他のお土産が気になるあなたへ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す