お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【石川(金沢)のお土産】唐辛子チョコレートちょこっとなんばのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介する唐辛子チョコレートちょこっとなんばは、その名の通り唐辛子を使用したチョコレートです。

以前福岡のお土産になりますが、SPICOという同じく唐辛子のチョコレートを食べてすっごく微妙だったので、今回も同じ類のものでないかとかなり警戒しています…。

唐辛子チョコレートちょこっとなんばについて

お土産を開封していく前に、ここでは、唐辛子チョコレートちょこっとなんばの賞味期限や保存方法、カロリーやたんぱく質などの数値についてテーブルで詳しくまとめておきます。

名称 チョコレート 
品名  唐辛子チョコレート ちょこっとなんば
価格 ¥540
原材料名  砂糖、カカオマス、全粉乳、植物油脂、ココアバター、唐辛子
乳化剤、香料、(原材料の一部に大豆を含む) 
内容量 10個 
賞味期限 約2か月(商品到着が12月12日で賞味期限が翌年の2月7日) 
保存方法 直射日光、高温多湿の場所を避けて28℃以下の冷暗所で保存する
販売者  株式会社アンテ KK
石川県加賀市篠原新町1-162
栄養成分表示(1個当り)
エネルギー 33.7kcal
たんぱく質 0.46g
脂質 2.08g
炭水化物 3.29g
ナトリウム 4.75mg

唐辛子チョコレートちょこっとなんばの開封と食べた感想

ここからは、唐辛子チョコレートちょこっとなんばの開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これが唐辛子チョコレートちょこっとなんばの外箱。金沢百番街で購入したのでその包装紙に覆われていました。

裏面も同じ感じですね。

包装紙を剥がして中の箱を取り出してみました。

唐辛子が擬人化していて何だか可愛いというか少し怖いです。そもそも足がないですし人魚っぽいですね。

裏面には賞味期限や保存方法、カロリーやたんぱく質などの数値が載っていました。

側面に貼ってある赤いAnteの書かれているシールを剥がすと箱を開けることが出来ますよ!

こちらが箱の中身です。箱の裏側にはちょこっとなんばの歌が載っていますので、興味がある方は是非。

ちょこっとなんばが入っている袋を1つ手に取ってみました。

ということで実際に食べてみました。

辛い!!とにかく辛いです!!以前食べたSPICOよりこれは圧倒的に辛いですね。辛いものが好きな人でも飲み物がないとキツイと思います。

私は辛いものが苦手なので一口で飲み物が1/3くらいなくなるくらいでしたからね…。一個食べたら相当な辛さです。

チョコレートなので甘さもありますが、甘さを感じるのは最初の数秒くらいですね。そこからは唐辛子の辛さと戦うことになります。正直美味しくはないですね…。

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介した唐辛子チョコレートちょこっとは、販売元である株式会社アンテのオンラインショップでは販売されていません。

ですが、金沢のお土産を専門に扱っている金沢百番街からお取り寄せすることが可能です!

少し前になりますが、2013年にはモンドセレクションで銀賞を受賞している実力派のお土産ですよ!チョコレート10個で500円はちょいと高いですが、一応高級チョコレートなのでしょうがないですね…。

金沢百番街

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(2.0)
甘さ
(1.0)
辛さ
(4.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(2.0)

一口食べただけでは辛さが全く分からないですね。正確には食べてから3~5秒くらいするとピリピリ感がお口の中に広がっていきます。

食べた瞬間は、あれ?唐辛子の味しないじゃん!ははっ。これは普通の甘いチョコレートだな。

良かった。良かった。と思っていたら、次の瞬間には唐辛子の味で苦しんでいました。洒落にならないくらい辛いですね。

こんな辛い唐辛子が存在するのかってくらい。普段おそばとかうどんにいれる唐辛子とは全く別物と考えた方が良さそうです。

で、私的にはやはりチョコレートと唐辛子の相性は悪いと思います。辛いものが苦手な人は食べないことをおすすめします。

本当に真面目に辛いです!何かの罰ゲームのネタには良いかもしれませんが…。

他のお土産が気になるあなたへ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す