お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【京都のお土産】宇治抹茶もなかのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

以前宇治抹茶小最中(てまり)を紹介したけど、それとはまた違った最中になるよ。

同じ宇治抹茶もなかであることは変わりがないけどね。気になる人は以前紹介した記事も是非読んで見てね。

宇治抹茶もなかについて

ここでは、宇治抹茶もなかの賞味期限やカロリーなどについてテーブルで詳しくまとめておく。残念ながら、カロリーやたんぱく質などの数値は公表されていなかった。

名称 生菓子
品名 宇治抹茶もなか
価格 ¥1,360
原材料名 砂糖、小豆、餅米、オリゴ糖
抹茶、寒天、トレハロース
賞味期限 約1か月(10月26日商品到着で賞味期限が12月7日)
内容量 6個
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて冷暗所に保存する
商品サイズ 直径約6㎝
外装サイズ 約縦26.5㎝×横12.5㎝×高さ5.2㎝
内容量 約40g(1個あたり)
販売者所在地 株式会社 伊藤久右衛門 IF
京都府宇治市莵道荒槙 19-3
TEL:0120-27-3993

お土産の開封と食べた感想

ここからは、宇治抹茶もなかの開封と実際に食べていく様子を紹介していくよ。

これが宇治抹茶もなかの外箱。抹茶色と白色が半々のデザイン。渋いね。

裏面には賞味期限や保存方法、京都・宇治界隈絵図が載っている。

上の画像のように側面から箱を開けることが出来る。この箱のタイプであれば食べていない宇治抹茶もなかを大事に閉まっておくことが出来るね。

箱を開けると宇治抹茶もなかが6個。伊藤久右衛門で販売されているお土産を購入すると高確率で付いてくる黒い紙が置いてある。

黒い紙には店主からの挨拶や販売店の連絡先、営業時間などが載っている。今回は通販サイトで購入したけど次回は実店舗で購入してみたいな。

と考えている人はこれを確認しておけば良いね。

以前食べた宇治抹茶小最中(てまり)より遥かに大きいサイズだね。2.5倍くらいはありそう。

裏面には賞味期限や保存方法などが載っている。

袋はギザギザの部分からであればどこからでも開けることが出来るよ。

実際に手に取ってみた。大判焼きのような厚みをしており、真ん丸の最中で茶の文字が裏表に刻印されている。

実際に食べてみてこれは普通のこしあん味のもなかだなと思ってしまった。

外側のもなかはサクサクっとしていてこしあんの食感はモチモチとしていて心地よい。食感は申し分ないんだけど問題は味。

肝心の宇治抹茶が中心部分にちょこっと入っているだけだから、これでは抹茶の味が全くしなくても何も不思議しないよね。と理解してしまった。

風味に関しては、抹茶でもなくこしあんでもなく1番強く感じられるのはもなかの香りだった。

抹茶の味と風味がしないこと以外は文句なしのお土産なんだけどそれがないのは致命的だよね。今回は食べる前の見た目からこしあんの味しかしないだろうな。と予想していたから悲しい気持ちはなくやっぱりな。という感じでした。

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介した宇治抹茶もなかは、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの通販サイトで購入することが出来る。

現在販売者である伊藤久右衛門は17周年を迎え、これを記念して半額セールを行っている。これにより、定価の1360円の半分である680円で購入することが出来る。もちろん期間限定だからお早目にね。

お取り寄せ 通販
伊藤久右衛門

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(4.0)
甘さ
(3.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

これはちょっと微妙だね。中心部分にちょこっと宇治抹茶が入っているだけで、どちらかと言えば抹茶じゃなくてこしあんがメインディッシュになってしまっている。抹茶1割。こしあん9割。このくらいの比率じゃないかな。

相当味に敏感な人でも宇治抹茶の味を感じ取ることは難しいと思う。私は凄くゆっくり食べて抹茶の味するかな?とお口の中に全神経を集中させていたけど、それでもちょっと感じたかな?くらいだからね。

宇治抹茶こしあんもなかという名前ならまだしも宇治抹茶もなかという商品名でこれは正直ないな。と思いました。

ただ、味自体はとても美味しいから美味しさは★4つにしていますが。

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す