お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【京都のお土産】宇治抹茶ラングドシャ(葉ごろも)のカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

薄く焼き上げたラングドシャに天女の羽衣になぞらえたお茶の葉とかけて葉ごろもと名付けられたとのこと。

葉ごろも(羽衣)これを思い付いた人はネーミングセンスが素晴らしいと思う。宇治抹茶のラングドシャということで、ほろ苦い味と風味が期待出来そうだね。

前置きはこのくらいにして、早速宇治抹茶ラングドシャ(葉ごろも)について詳しく紹介していくよ。

宇治抹茶ラングドシャ(葉ごろも)について

ここでは、宇治抹茶ラングドシャ(葉ごろも)の賞味期限や保存方法についてテーブルで詳しくまとめておく。残念ながら、カロリーやたんぱく質などの数値は公表されていなかった。

名称 焼菓子
商品名 宇治抹茶ラングドシャ 葉ごろも
価格 ¥1,350
原材料名 砂糖、小麦粉、バター、卵白、ココアバター、全粉乳
乳糖、植物油脂、抹茶、米粉、食塩、乳化剤
香料(原材料の一部に小麦、乳、卵、大豆を含む)
内容量 10枚
賞味期限 約1か月(10月26日商品到着で11月23日が賞味期限)
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて25℃以下で保存する
販売者 株式会社 伊藤久右衛門 IY1
京都府宇治市莵道荒槙 19-3
TEL:0120-27-3993

お土産の開封と食べた感想

ここからは、宇治抹茶ラングドシャ(葉ごろも)の開封と実際に食べていく紹介していくよ。

宇治抹茶ラングドシャ(葉ごろも)の外箱。

さっぱりとしたデザインで大人っぽさを感じさせる。若年層には人気がなさそうなデザインではあるが落ち着きのある高齢者層には受けが良いと思う。

外木場の裏面には賞味期限や保存方法などが載っている。

また、宇治抹茶栗きんとん、宇治抹茶きなこ、宇治抹茶小最中(てまり)などの外箱と同じように京都・宇治界隈絵図が載っている。

 

上の画像のように赤いテープを剥がすと箱を開けることが出来る。

テープを剥がして箱を開けてさらに閉まっている部分を開けていく。

箱を開けると宇治抹茶ラングドシャ(葉ごろも)が10枚と小さなお手紙が置かれている。

これだね。伊藤久右衛門でお土産を購入すると黒いお手紙が一緒に付いていることが多いんだけどそれはないみたい。

中を開けると宇治抹茶ラングドシャ(葉ごろも)について詳しく紹介されている。

代々受け継がれた宇治抹茶のおいしさを存分に楽しんでもらうために、この抹茶ラングドシャが誕生したとのこと。

実際に宇治抹茶ラングドシャ(葉ごろも)が入っている小袋を手に取ってみた。

裏面には何も書かれていない。

左上にある小さな切り口から小袋を開けることが出来る。

うん。小さい。

一面抹茶色で小袋を開けた瞬間に漂ってきた香りは、ホワイトチョコの匂いで私の鼻では抹茶の匂いを感じ取ることが出来なかった。これは残念。

中にたっぷり抹茶味のホワイトチョコが詰め込まれている。見た目からいかにも抹茶の味がするように思えるけど、抹茶の味がわずかにするのは一口目だけ。

それ以降はただホワイトチョコが挟まれているラングドシャを食べている気分だった。個人的にラングドシャは大好きでサクサクと食感は心地よかったけど、味に関してはあまり満足出来ませんでした。

通販サイトで購入することが出来る

宇治抹茶ラングドシャ(葉ごろも)は、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの通販サイトで購入することが可能。

が、販売者である伊藤久右衛門のオンラインショップでも販売されているため、こちらで購入することをおすすめするよ。

常に在庫が3桁以上あり売り切れるということはまずないと思う。

お取り寄せ 通販
伊藤久右衛門

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(3.0)
甘さ
(3.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

基本的にごく普通のラングドシャといった感じで、食べ始めの一口目は抹茶の味がほのかにするんだけど、それ以降はホワイトチョコの味に潰されて抹茶の味はしないと思う。

ちょっと考えればわかると思うんだけど、強い味が弱い味を消してしまうのは当たり前のことで、抹茶とホワイトチョコはお世辞も相性が良いとは思えない。ホワイトチョコの味を弱めるとか工夫をしない限りはね。

見た目はいかにも抹茶って色をしているから、視覚的に抹茶を楽しめるかもしれないけど本格的ではないね。

今流行りの抹茶スイーツは抹茶のほろ苦い味や風味を感じられないものが多くて残念過ぎる。

それと1つ1つのサイズも小さいからお腹を満たす目的で食べるのも向いていないね。マールブランシュで販売されている抹茶味のラングドシャ(茶の菓)の方がサイズが大きくて満たされるよ。こちらも抹茶の味はほとんど感じられないけどね。

他のお土産が気になるあなたへ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す