お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【京都のお土産】宇治抹茶せんべい(うす葉みどり)のカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

抹茶の風味香る、パリッとした歯ごたえの宇治抹茶せんべい。実は生まれてから抹茶味のおせんべいを一度も口にしたことがないMayakon。未知なる体験に結構ドキドキしているのですが、一体どうなることやら・・・。

宇治抹茶せんべい(うす葉みどり)について

ここでは、宇治抹茶せんべい(うす葉みどり)の賞味期限や保存方法などについてテーブルで詳しくまとめておく。

名称 焼菓子
品名 宇治抹茶せんべい -うす葉みどり-
価格 ¥882
原材料名 砂糖、小麦粉、卵、牛乳、脱脂粉乳、植物性油脂
(原材料の一部に小麦、タマゴ、乳を含む)
賞味期限 約3か月(10月26日商品到着で賞味期限が翌年の1月24日)
内容量 24個(2枚×12袋)
保存方法 直射日光を避けて冷暗所に保存する
外装サイズ 約縦26.5㎝×横12.5㎝×高さ5.2㎝
販売者所在地 株式会社 伊藤久右衛門 INA
京都府宇治市莵道荒槙 19-3
TEL:0120-27-3993

お土産の開封と食べた感想

ここからは、宇治抹茶せんべい(うす葉みどり)の開封と実際に食べていく様子を紹介していくよ。

これが宇治抹茶せんべいの外箱。いかにも抹茶ですよ!というデザイン。ストレートに表現されていてとても良いと思う。

裏面には賞味期限や保存方法が載っている。

上の画像のように側面から箱を開けることが出来る。

箱を開けると宇治抹茶せんべいが12袋24枚入っている。

すんごい渋い袋だね。そして、いつも通り店主の挨拶や実店舗の住所や連絡先が載っている黒い紙が置いてある。

宇治抹茶おせんべいはビニール袋に入っている。お菓子が湿気ないための対策かな?左上にある切り口からビニール袋を開けることが出来る。

写真では分かりにくいけど、宇治抹茶せんべいが入っている袋は光の加減で銀色に光り輝くこともある。

裏面には賞味期限や保存方法が載っている。

実際に手に取ってみた。サイズの割に厚みがないためとても軽い。

色は抹茶色一色。袋を開けてまず強烈な抹茶の匂いが襲ってくる。抹茶本来の苦みのある香りではなく甘みのある方の匂いね。

苦みのある方の香りはむしろ好きなくらいなんだけど、いかにも抹茶スイーツですよ!と言わんばかりの匂いは苦手だと分かりました。

味は僅かに甘みが感じられるくらいで苦みも少しだけあった。個人的に抹茶とおせんべいの組み合わせは全く合わないなと思った。

好みの問題になると思うけどそれでも苦手な人は多いと思う。

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介した宇治抹茶せんべいは、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの通販サイトで購入することが出来る。が、出来れば販売元である伊藤久右衛門のオンラインショップで購入した方が良いだろう。

お取り寄せ 通販
伊藤久右衛門

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(2.0)
甘さ
(1.0)
苦さ
(1.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(2.0)

ごめんなさい。個人的には美味しくいただくことが出来ませんでした。何というかまず匂いから強烈。苦みのある抹茶ではなく甘い方のいわゆる最近流行りの抹茶スイーツの香りがキツイ。

ずっとおせんべいを出して置いておくと部屋の中が宇治抹茶せんべいの匂いで充満するくらい強い香りだと思う。

そして実際に食べてみても何も美味しさは感じられなかった。唯一良かったのは焼菓子のおせんべいによくあるパリッとした食感のみ。

これはなかなか人を選ぶお土産になると思う。宇治抹茶のおせんべいを買って!と頼まれたり自分が好物でない限りは選択肢に入れないほうが無難。味の種類は全く違うけど、個人的な評価としてはマールブランシュのお濃茶フォンダンショコラと同じくらい。めちゃくちゃ苦手な味でした。

他のお土産が気になるあなたへ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す