お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【石川(金沢)のお土産】烏骨鶏かすていらのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

まず、販売元の烏鶏庵ですが読み方はうけいあんです。難しいですよね…。

ところで、カステラというとあなたはいくらくらいのものを想像するでしょうか?普通は、500円以上のカステラは食べる機会がないと思います。200円、500円、1,000円…この辺りが一般的なカステラですよね。

ですが、なんと烏鶏庵のかすていらは1,500円越え。ここまで高いカステラは今まで食べたことがないので、とても緊張しております。

烏骨鶏かすていらについて

ここでは、烏骨鶏かすていらの賞味期限や保存方法などについてテーブルで詳しくまとめておきます。残念ながら、カロリーやたんぱく質などの数値は公表されていませんでした。

名称  菓子
品名 烏骨鶏かすていら 
価格 ・¥1,555(2号)
・¥2,322(3号)
・¥2,959(4号)
原材料名 烏骨鶏卵、砂糖、小麦粉、植物油脂、水飴、蜂蜜
着色料(金箔)、(原材料の一部に大豆を含む)
内容量 1本 
賞味期限  約3週間(商品到着が12月12日で賞味期限が翌年の1月3日)
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する 
販売者 株式会社烏鶏庵
石川県金沢市西念4丁目21番18号 

烏骨鶏かすていらの開封と食べた感想

ここからは、烏骨鶏かすていらの開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

こちらが烏骨鶏かすていらの外箱。

赤色の包装紙に覆われていました。まるでクリスマスを感じさせる色合いですね!実際は全く関係ないんでしょうけど。

裏面には賞味期限や保存方法などの詳細が載っていました。

烏骨鶏かすていらの賞味期限は約3週間。長くもなく短くもなく、これだけの長さがあれば問題はありませんね。

包装紙を剥がして中の箱を取り出してみました。箱の表面はほとんど真っ白な状態です。

裏面はクリーム色で包装紙の裏面と同じく原材料名や保存方法などが確認出来ます。

箱を開けてみました。ここで初めて気付いたのですが、どうやら今回私が購入したのは2個セットになっているものだったようです。

どうりで箱が大きいと思いましたよ。だって、カステラは基本的に長方形の形をしていますから、正方形の箱という時点で何かがおかしいんですよね。

カステラの箱は手で引っ張り上げることが出来ないので箱を逆さにして取り出していきます。

各カステラの箱には烏鶏庵と書かれた紙が同梱されていました。

箱の中にまた箱が入っており、表面に貼ってある卵の形をしたシールを剥がすと箱を開けることが出来ますよ!

ということで実際に食べてみました!

上の写真をみていただければわかる通り、見た目は素晴らしい!の一言です。ここまで色合いの美しいカステラはそうそうないと思います。

そして、表面にふりかけられている金箔が取れないように白いシートで保護されていたのはとても好感が持てました。

このシートには金箔がほとんど貼り付かないようになっているので、直接手で触れない限りは、無駄に金箔が取れたりはしません。金箔の扱いに関してはもはや完璧ですね。

で、肝心の味と食感ですが、これは価格を考えると正直微妙です。美味しいことには美味しいんですが、1,500円以上出して食べるものではないな。と思ってしまいました。

カステラの生地は普通にパサつきがありますし、口の中に溶け込んでいくような上質な舌触りはありませんでしたね。

事前に値段を知らなかったら500円と答えてしまうかもしれません。

とても大きなカステラでインパクトは凄いんですけど、実際食べるとなると、自分でカットしなきゃいけないのでその手間も面倒に感じました。

ちなみに、金箔と戌年のカステラは味も食感も変わりません。見た目が変わるだけですね!味が変わらないなら戌年の方がお買い得な気も。

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介した烏骨鶏かすていらは、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの通販サイトや、金沢のお土産を専門に扱っている金沢百番街、販売元である烏鶏庵のオンラインショップからお取り寄せすることが可能です!

最低でも1500円以上、一番大きな4号だと約3,000円する高価なカステラなので、よく考えて納得してから購入されてくださいね。

金沢百番街

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(3.0)
甘さ
(3.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

美味しい!美味しいことには美味しんですが、思っていたよりスーパーなどで販売されている一般的なカステラに近かったです。

しっとりさを極めたカステラだと思ったのですが、もちろんしっとりさはありましたが、パサパサさも少しあり、正直高級感は感じませんでしたね。

一口食べた瞬間、これは価格不相応だなと思ってしまったのが正直なところです。

これなら、以前食べた金沢土産の金のカステラや北海道土産のもりもとさんのカステラの方が圧倒的に美味しいですね!

私の中では美味しいカステラはとにかくしっとりとした生地でないといけない。という図式があるため、申し訳ないのですが、これに当てはまっていない場合は評価も低くしています。

それと個人的には大きなカステラを1つドーンと用意するのではなく、何切れかに分けて置いて欲しかったですね。

流石にここまで大きなカステラを一度に食べるのは無理なので、結局自分で切り直さなければならないんですよね。

この価格帯ならその手間はかけさせないで欲しかったです…。

酷評してしまいましたが、価格と味や食感のバランスが取れていないな。と思っただけで美味しいことには美味しかったですよ!

他のお土産が気になるあなたへ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す