お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【福岡のお土産】ヴィンテージショコラのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

ヴィンテージショコラは、鶴乃子で有名な石村萬盛堂が販売しているお土産です!鶴乃子は皇室、、宮家へ献上している食べ物でもあるんですよね。あの天皇陛下が鶴乃子を食べているとは本当にびっくりしました。ってこれヴィンテージショコラじゃなくて鶴乃子のお話ですね。申し訳ありません…。

ヴィンテージショコラについて

ここでは、ヴィンテージショコラの賞味期限や保存方法、カロリーやたんぱく質などの数値についてテーブルで詳しくまとめておきます。

名称 菓子 
品名 ヴィンテージショコラ 
価格 ・¥540(4個入り)
・¥1,080(8個入り)
原材料名 卵、チョコレート、砂糖、小麦粉、洋酒、マーガリン
 乳等を主要原料とする食品、麦芽糖、杏ジャム/準チョコレート
ココアパウダー、牛乳、蜂蜜、水あめ/膨張剤、乳化剤、香料
酸味料、カロチン色素(一部に小麦、卵、乳成分、大豆、りんごを含む) 
内容量  4~8個
賞味期限 約1か月半(商品到着が11月28日で賞味期限が翌年の1月11にち) 
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて涼しい場所で保存する 
販売者  (株)石村萬盛堂 新宮工場
福岡県糟屋部群新宮町下府2-12-24
栄養成分表示
熱量 172kcal
たんぱく質 3.6g
脂質 5.7g
炭水化物 25.9g
食塩相当量 0.09g

ヴィンテージショコラの開封と食べた感想

ここからは、ヴィンテージショコラの開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これがヴィンテージショコラの外箱。包装紙などはなくこの状態で商品が届きました。小さいながらもとても高級感のある箱ですね。

裏面には賞味期限や保存方法、カロリーやたんぱく質などの数値が載っていました。

ヴィンテージショコラの賞味期限は約1か月半。長くもなく短くもなく。ただ、1か月半もあれば4個でも8個でも問題なく食べ切れますね!

左右側面に透明のシールが貼ってあるのでこれを剥がして箱を開けていきます。

箱はスライド式になっています。上の画像のように押し出すようにして開けていく感じですね!

これが箱の中身です。今回購入したのは4個入りものですよー!

袋を1つ手に取ってみました。袋のデザインも手を抜いていませんね。

袋の右上に切り口があるのでここから開封していきます。

これがヴィンテージショコラですよ!見た目はアンジュショコラに似てるかも。

並べてみたら全然違うかもしれませんが、記憶を頼りに比較すると違いが全く分からないくらいには似ていました!

周りに貼り付いている紙は簡単い剥がすことが出来ますが、どう考えても剥がす時に手が汚れてしまう仕様になっているんですよね。

ましてやショコラですからベタベタしたのがベッタリと付くので結構不快だったりします…。

じっさいに食べてみてアンジュショコラと違うな、と思ったのは油性ペンのような風味がしなかったことですね。

これだけでもとても食べやすくなったと思います。が、甘すぎるものが苦手な私としてはもう少し控えめな甘さの方が食べやすいと思ってしまいました。

やはりこのシリーズは、アンジュフロマージュとアンジュキャラメルが私の中では最強です。ショコラ系は甘さがしつこくなっちゃいますね。

通販サイトで購入することが出来る

ヴィンテージショコラは、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの通販サイトでは購入することが出来ません。が、福岡のお土産を専門に扱っている福岡空港オンラインショップからお取り寄せすることが可能です!

福岡空港オンラインショップ

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(2.0)
甘さ
(4.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(2.0)

私は甘すぎるものが苦手なので美味しさやおすすめ度を低めにしていますが、甘いものが大好き!って人は美味しく食べれると思いますし、なぜこんなに評価が低いの?と思うかもしれません。

先ほども言いましたが、甘いものがあまり得意ではない。という人は、アンジュフロマージュやアンジュキャラメルをおすすめします!この2つはヴィンテージアンジュというお菓子の詰め合わせに入っているものです。

これにも今回紹介したヴィンテージショコラと似たようなアンジュショコラというものが同梱されているので、私から言わせてもらえばそれが唯一の欠点ですね。ショコラ系も食感は悪くないんですけどね…。

他のお土産が気になるあなたへ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す