お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【横浜のお土産】横濱プリン(蜜出し)のカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

今回の記事では、ウィッシュボンが販売している横濱プリン(蜜出し)について詳しく紹介していこうと思う。

このお土産は新横浜駅内にあるGRAND KIOSKで購入出来る。新幹線などで立ち寄った際には是非チェックしてみて欲しい。

横濱プリン(蜜出し)について

ここでは、横濱プリン(蜜出し)の賞味期限、保存方法、原材料名、カロリーなどをテーブルで詳しくまとめておくよ。

名称 生菓子
商品名 横濱プリン
価格 ¥1,080
原材料名 牛乳、乳等を主要原材料とする食品、砂糖、加糖卵黄
糊料(増粘多糖類)、香料、着色料(カロテン)
(原材料の一部に卵、大豆を含む)カラメルソース
洋酒、増粘剤(ローカストビーンガム)、香料
内容量 プリン75g×4個、カラメルソース6g×4個
賞味期限 約4か月(私が購入したのは10月21日で賞味期限が翌年の1月25日)
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
販売者 株式会社ウイッシュボン WT
〒236-0004 神奈川県横浜市金沢区福浦1-2-6
TEL:0120-473-677
プリン 栄養成分表示
1個(75g)あたり
熱量 120kcal
たんぱく質 2.1g
脂質 7.2g
炭水化物 11.7g
ナトリウム 48mg
食塩相当量 0.1g
カラメルソース 栄養成分表示
1個(6g)あたり
熱量 11kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 2.7g
ナトリウム 0.5mg
食塩相当量 0.0g

お土産の開封と食べた感想

ここからは、実際にお土産の開封と食べていく様子を紹介していくよ。

これが横濱プリンの外箱で包装紙に包まれている状態だね。写っている建物は赤レンガ倉庫だね。相変わらず美しい。

側面にも横濱プリンの文字が刻まれている。バックには赤レンガ倉庫の赤レンガが立ち並んでいる。

裏面には横濱プリンの賞味期限や保存方法、そしてプリンとカラメルソースのカロリーなども記載されている。

側面から包装紙を剥がしていく。

包装紙を剥がすと側面に販売者のWISHBONの文字。何となく高貴な感じがする。

ここの側面は包装紙の時と変わらず。

中を開けると横濱プリンの容器が顔を見せる。

容器に力いれすぎだろ!これは反則過ぎる。この容器では雰囲気に飲まれて絶対プリンが美味しいと感じてしまうだろう。

箱に入ったままでは分かりづらかったから、箱に入っていたものを全て取り出してみた。横濱プリン4つ。カラメルソースが4つ。プラスチックのスプーンが4つ。そして横濱プリンに関する説明の挨拶が記載されている紙が1枚。これで全部だね。

実際のプリンはスーパーで売られているものと違い、非常にプルプルとしており鮮やかな黄色をしている。

容器を手で持っただけでプルプルと震えが止まらくなるほどだった。

せっかくだからカラメルソースを全部かけてみたけど、これはさすがに多すぎる。カラメルソースがプリン全て覆いつくしてしまった。

でもそれでも美味しいから大丈夫だろう。

写真では分かりづらいかもしれないが、このプリンのプルプルと表面のツヤは別格。

プリンは柔らかすぎてむしろ飲み物みたいにそのまま飲み込むことも出来てしまう。上品ではないけど贅沢な食べ方だよね。

おかげで美味しく頂くことが出来ました。

冷蔵庫保管しなきゃだめだよー!って書かれてなかったから涼しい廊下に放置してたけど、これは冷蔵庫で冷やしてた方が良かったね。

常温に近い状態でも十分美味しいけど、冷たい方が絶対に美味しいって食べてみて分かったよ。そこだけは後悔している。

通販サイトでの購入は困難

楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングなどの通販サイトを駆使して今回紹介した横濱プリンを探してみたけど、どこにも置いてないみたいだね。

別商品でとろける横濱プリンとかはあるんだけど、ウイッシュボンが販売している横濱プリンの蜜出しは見当たらなかった。

とはいえ、新横浜駅内のGRAND KIOSKで購入出来るくらいだから、横浜近辺にある大きなお土産さんに行けば高い確率で見つけることが出来ると思う。

興味がある人は頑張って探してみてね。

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(4.0)
甘さ
(4.0)
外箱のデザイン
(4.0)
おすすめ度
(4.0)

さっきも言ったけど、保存方法には高温多湿を避けて保存してください。くらいしか記載されていないけど、横濱プリンもスーパーのプリンと変わりなく冷蔵庫で冷やしてからの方が美味しく召し上がれる。

購入して家に到着したらすぐに冷蔵庫保存しておこう。

横濱プリンはその味以上に容器や外箱から美味しく感じれるように工夫してあるのが良いね。いくら美味しい食べ物でも汚い食器に盛られていたら嫌なのと一緒で、外箱や容器も凄く重要だと思う。

後、私みたいにテンションが上がってカラメルソースを全部かけないように注意してね。自分の好みでちょっとずつ足して調整していこう。

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す