お土産を食べたお世辞なしのリアルな感想が見れるのはこのサイトだけです。

【北海道のお土産】雪鶴のカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

雪鶴の販売元であるもりもとは、ハスカップジュエリー、千歳うまれのたまごまんじゅうなど、私の中では美味しいものしかないイメージが強いです!そしてハスカップに強い印象もありますね!

今回紹介する雪鶴はハスカップとバターの2種類の味があります。個人的には、ハスカップに少し苦手意識があるのでバターの方に期待します。

雪鶴について

ここでは、雪鶴の賞味期限や保存方法、カロリーやたんぱく質などの数値についてテーブルで詳しくまとめておきます。

名称 菓子
品名 雪鶴
価格 ・¥800(5個入)
・¥1,920(12個入)
・¥2,880(18個入)
内容量 5~18個(バター、ハスカップ) 
賞味期限 約2週間(11月9日商品到着で賞味期限が11月20日) 
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて27℃以下の涼しい場所で保存する 
販売者 株式会社もりもと
北海道千歳市泉沢1007-87
TEL:0120-24-4181 
原材料名
ばたーくりーむ 小麦粉、砂糖、卵、バター、プロセスチーズ粉糖(砂糖、
コーンスターチ)、食塩、食物繊維(でん粉分解物)
食用卵殻粉/膨張剤、乳化剤、調味料(アミノ酸)
(一部に小麦、卵、乳成分を含む)
ハスカップ 砂糖、小麦粉、バター、ハスカップ、あんずジャム
粉糖(砂糖、コーンスターチ)、水あめ、食物繊維(でん粉分解物)
食用卵殻粉/膨張剤、ゲル化剤(ペクチン)、酸味料、香料
酸化防止剤(V.C)、(一部に小麦、卵、乳成分、りんごを含む)
  バター ハスカップ
エネルギー 235Kcal 213kcal
たんぱく質 6.3g 7.5g
脂質 13.3g 8.9g
炭水化物 22.6g 25.6g
食塩相当量 0.2g 0.1g

雪鶴の開封と食べた感想

ここからは、雪鶴の開封と実際に食べていく様子を紹介していきますね!

これが雪鶴の外箱。美しい鳥が羽ばたいている様子が描かれています。

全体的に大人っぽい印象を感じさせてくれますね。小さな子供がこれを見ても特に何も感じないでしょうし。

裏面には賞味期限や保存方法、カロリーやたんぱく質などの数値が載っています。表面に描かれていた鶴はこちら側には存在しませんでした。

箱は透明の帯のようなもので固定されておりこれを外すと箱を開けることが出来ますよ!切ったりする必要はなくスライドさせるだけでOKです!

今回は5個入のものを購入したので、バタークリームが3個、ハスカップが2つ入っています。ここからもバタークリームの方がメインの味なんだなってことが分かりますよね。

雪鶴と書かれている紙が同梱されていました。

中には雪鶴についての詳細が載っています。

袋には2羽の鶴が戯れている様子が描かれています。こちらはバタークリームになります。

こちらがハスカップ。バタークリームは緑を基調としたデザインになっていましたが、ハスカップは紺色っぽいデザインですね。

そして背景の色は薄いピンク色です。

切り口から袋を開けていきます!

見ての通り表面には粉がたっぷりと付いているので、手で触ればこの粉がべったりと手に付きます。

ので!袋に入れたまま食べるのが正解でしょうね!間違っても写真のようなことはしないようにしましょう。ちなみにこちらの画像はバタークリーム味です。

こちらがハスカップ味なのですが、全然違いが分からないですよね。

実際に食べた私にも分からないのですから、外見から判断するのは相当難しいと思います…。そもそも見分ける必要はないですけどね。

バタークリーム味を一口食べてみました。

ふわふわとした食感で全体的に味のバランスがとても良いです!いや、とても良いという言葉では表せないくらい味にまとまりがあります!

このふわふわとした生地とバタークリームの相性は抜群ですね!これを超える組み合わせは他にはないでしょう。

こちらがハスカップ味です。何か見た目あまり良くないですよね…。白い生地の中に紫色のものが入っているとどうしても違和感があります。

食べてみると確かにハスカップの味はアクセントになっているのですが、組み合わせ的にはあまり良くないと思いました。

バタークリーム味があればそれで十分って感じで、ハスカップは言い方が悪いですけど無理やり増やしたような味に見えてしょうがないです。

生意気なこと言ってすみません…。

通販サイトで購入することが出来る

今回紹介した雪鶴は、Amazonでは購入することは出来ませんが、楽天市場やYahoo!ショッピングなどで購入することが可能ですよ!

さらに、販売元であるもりもとのオンラインショップからお取り寄せすることも可能です!この記事では、バターとハスカップが同梱されているものを紹介しましたが、ハスカップのみ、バターのみの商品もありますので是非是非検討してみてください♬

morimoto-shinya
オンラインショップ

最後に

このお土産の評価
美味しさ
(4.0)
甘さ
(3.0)
外箱のデザイン
(3.0)
おすすめ度
(4.0)

まずバタークリーム味に関しては文句なしの美味しさ!想像以上です!外側の生地は、ちょっぴりカリッとした食感で全体的にフワフワとしています。

上質な食感で優しく包み込まれる!という表現が正しいと思います。バタークリームとこの生地の相性は抜群に良いですね。生地の食感とバタークリームの滑らかさがどちらも生きています!

甘すぎず…だからと言って全く甘くない訳ではない。全体的にバランスが良すぎます。作った人は天才としか言いようがないです。

そしてもう1つの味であるハスカップ。

こちらは個人的にやっぱり微妙…と感じてしまいました。なんだろう…ハスカップの味はもちろんアクセントになっているんだけど、この味が浮いているように感じました。

別にこのふわふわとした生地の中にハスカップを組み合わせなくても良いんじゃない?って思っちゃうんですよね。

ハスカップの方はハスカップ好きの人のために作られただけで、組み合わせ的には合っているとは思えませんでした。

なので、私が次に購入するとしたらバタークリームの単品のみですね。

唯一の欠点は汚れやすいことですかね?素手で食べようとすると絶対に粉が付くことになるので、袋に入れたまま慌てずに少しずつ食べた方が良いです。

他のお土産が気になるあなたへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す